受験直前の勉強の仕方~金子編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 26日 受験直前の勉強の仕方~金子編~

こんにちは!担任助手2年の金子です!

もう年末ですね!2022年もそろそろ終わろうとしています。

私は今年二十歳になりましたが、以前想像してた二十歳とは全然違ってもっと大人なのかなと思っていたけれど実際まだまだ子供だなと実感しています。

もうすぐ成人の日で今年は成人式ができそうなのですごく楽しみです♪

1年って経ってみるとすごく短く感じて1ヶ月なんて一瞬で過ぎ去っていきます。時間は有限ですから1日1日を大切に過ごしていきたいですね。

これは受験にも、もちろん言い換えることができて共通テストまで残り365日と言っていたのにあっという間に100日を切ってついには共通テストまで残り20日を切ってしまいました。

私的には去年よりも今年の方が受験までのスピードが速いなと感じますがまあこれはもしかしたら老いのせいかもしれません。受験直前である今、今回のテーマは「受験直前期の勉強の仕方」です。

さて受験生の皆さん、冬休みに入ってから毎日、最大限の勉強時間はとれていると思いますか??

できていると思ったあなた、本当にできていますか??

冬休みは全高校生が学校が休みで朝から晩まで勉強ができるので、その中でどれくらいの勉強量をとることができるか、効率良く勉強できるかがカギになってくると思います。

東進は単ジャンや第一志望対策演習などの効率重視コンテンツがたくさんありますよね。残りの時間が限られている今こそ効率的に学習を進めることが大切だと思います!これらを要しつつ、過去問などの演習にもしっかりと取り組むようにしましょう。

 

そして、細かいところのインプットの確認を行うようにしましょう。大まかに覚えている状態で問題を落としてしまうのがもったいないと思うので、知識の整理を必ず行いましょう!

受験まで時間がない今、精神的にも体力的にも厳しくなってしまっている人もいると思います。あと少しで終わる受験生活です。最後の最後まで力を振り絞って頑張りましょう!

また、模試の結果などに一喜一憂せずに自分を信じて勉強し続けましょう!最後まで全力でサポートします。