夏期合宿について vol.2 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 15日 夏期合宿について vol.2

フランス語のテストに焦っている鈴木です!

今回は、「夏季合宿について」を書いていきたいと思います。

夏期合宿では、4泊5日で英語の勉強合宿を行います!

時期は、7月21日~25日と

7月26日~30日の2つの会に分かれています。

1日に複数コマを受講し、確認テストを受け、修了判定テストを受けます。また、発音アクセントのテストや、最後には、この夏季合宿を通してのまとめのテストが行われます。

 

私はこの夏季合宿で、納得のいく点数があまり取れませんでした。しかし、夏季合宿中のグループのみんなと切磋琢磨しながら勉強した4泊5日は、これからの受験にとても価値のあるものでした。やることが沢山あり、とても辛かったですが、とても楽しかったです!

 

私としては、この夏季合宿を通して2つのことを学んで欲しいと思っています。

1つ目は、もちろん「英語の勉強について」です。

今回は、通常の授業とは異なり、先生からの生の授業を受けることが可能です!

この授業は、講師の方々の熱意がまざまざと伝わってくるものになっています。そのため、通常授業では、得られない臨場感を得られます!

また、私のクラスではテストで席順が決まっていたので、先生の生授業を間近で見るために、テストを頑張れました(笑)

 

2つ目は、「勉強意欲」です。

今回のクラス分けは、ほとんどが6月に行われた模試の結果によってクラスが決まっています。

そのため、同じようなレベルの生徒達がいる中で勉強することで、この人たちと受験を共にするということを感じてもらいたいです。「この人たちに負けないように頑張ろう!」と、夏期合宿後の勉強量に繋げてほしいです。

 

夏期合宿という素晴らしい機会に参加することが出来たのも、保護者の方々のおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、悔いのないように、全力で頑張りましょう!!