大学ってどんな感じ??vol.2 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 4日 大学ってどんな感じ??vol.2

こんにちは!担任助手の櫻井です!

GWも終盤に差し掛かり、東進も3日間のおやすみを終え、今日からまた開館していきます!!みなさん勉強も部活も頑張っていきましょう!少し長くなりますが、大学4年目を迎えた者なりの考えにお付き合いください。

さて、「大学ってどんなところ?」ということですが、私なりの答えは「自分の意思でどうにでもなる場所」と考えてます。 理由としては、自由さが格段に上がり、誰からもなにしても怒られないからです。※違法行為など人間的にまずいことをしなければ。

例えば、会いたいと思った人に会えます。あんな有名人やこんなすごいことしてる人にも学生だからという理由で会えたりします。社会人になると会社の都合とかでなかなか会えなかったりするらしいです。
また、やりたいことやりまくれます。自分の興味が高まり、ファッションや音楽、起業など多様な方面に没頭することもできますし、幅広く薄くかじることもできます。私の友人にもファッションで起業してる人、DJをやってる人、起業してたくさん稼いでる人などいます。
反対に、寝まくろうと思ったらいくらでも寝れます。授業があって寝坊しても教授は怒ってくれません。親も自己責任でしょと言いますし、極論、単位を落としても誰も怒りません(親は怒るかもですが)。

つまり何が言いたいかと言いますと、自分の意思がどんなところに向いてどんな行動どれくらいするのかが、「あなた」という人間を表します。

そして社会に出るときに「あなた」という人間を見られ、就職活動であれば、その会社に合うかどうかを判断され、自分でも判断しなければなりません。そのときに自分の判断軸(今までの人生から無意識的にあったもの)がきちんと明確に言語化されていると相互合意が生まれやすくなります。

最後に、私が伝えたいのは、大学は「自分の意思でどうにでもなる場所」、つまり自由です。だからこそ、心のベクトルがどこに向かうのか=興味あることにチャレンジしまくるのがいいと思います!

その興味を持てるように視座を高め、広い世界を見る助けになるのが勉強です。是非一緒に頑張ってみましょう!

 

高校までのように決められた枠組みなんて大学には存在してるようでしていません。

大学に入ったら、自分の興味の赴くままに過ごしてみてください。

櫻井