大学・学部紹介&大学生活を振り返って~山口編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 3日 大学・学部紹介&大学生活を振り返って~山口編~

こんにちは!担任助手1年の山口です!

あと一つ期末レポートが終われば秋学期が終わるのですがなかなかやる気がでず苦戦しております…

このブログを書き終えたらレポートに取り掛かろうと思います。

 

さて今回はのテーマは自分たちが通っている大学、学部紹介とこれまでの大学生生活で学んだことについて書いていきます。

上の画像にもありますが、私は法政大学法学部国際政治学科に所属しています。

 

法政大学は、文理15学部38学科、3つのキャンパス(市ヶ谷、小金井、多摩)で約30000人が学ぶ今年創立140年になる大学です。

市ヶ谷キャンパスには、法学部、文学部、経営学部、国際文化学部、人間環境学部、キャリアデザイン学部、デザイン工学部、GIS(グローバル教養学部)

小金井キャンパスには、情報科学部、理工学部、生命科学部

多摩キャンパスには、経済学部、社会学部、現代福祉学部、スポーツ健康学部があります。

特に私が所属している法学部がある市ヶ谷キャンパスは川口から近く、地下鉄を使えば乗り換えなしで30分程度で着くことができます。

 

また、法学部には法律学科、政治学科、国際政治学科があります。

その中でも国際政治学科は英語教育が充実しています。普段の授業も英語のコマが多いのですが、1年時には必修でオックスフォード大学への短期研修があります。(今年度は中止になってしまいましたが…)

そして、2年次からはゼミの所属が必須で私も中国・台湾・香港について学ぶゼミへの配属が決まりました。

国際政治学科は、法学部といっても法律をゴリゴリに学ぶわけではなく、国際情勢が国と国の関係などを多く学ぶことができます。政治を学びたい人だけでなく、英語も上達したい人にもおすすめな学科です。

 

✄- – – – – – キ リ ト リ – – – – – ✄

 

ここからは大学生活で学んだことについてです。

私がこの1年間くらいで学んだことは大学生は「何でもできる」ことです。

大学生は高校や中学と頃と比べて自由な時間が増えてアルバイトもほとんどの人がやっていて自由に使うことができるお金も増えます。その時間を将来のための学習に使ったり、サークル活動に勤しんだりすることもできます。

ただ、その自由な時間を無駄にすることもできてしまいます。何でもできるということは何もしなくても何も言われないということです。長いように見えて大学生活はすぐに過ぎ去っていくものです後悔のないような大学生活にしていきたいですね!!

私もこの一瞬を無駄にしないように努力し続けたいと思います。

 

では次の記事で!!