学部学科紹介~経済学部編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 21日 学部学科紹介~経済学部編~

みなさんお久しぶりです!担任助手2年の松村菜瑠です。

さて、今回のテーマは学部学科紹介ということですが、今年は担任助手の人数が多いため、たくさんの学部が紹介されていて読んでいてとても楽しいですね!私は昨年に引き続き、青山学院大学経済学部経済学科について紹介します。既に経済学部の紹介が2回もされていますが、大学や学年によっても多少の違いがあると思うので、ぜひ最後まで読んでください~!

青学の経済学部経済学科では、まず1年次には基礎科目により経済学の土台を作り、その土台の上で2年次からは専攻科目によって体系的な学問理解を深めていきます。具体的には、1年生の時はミクロ経済学マクロ経済学をメインに経済学を学ぶ上での予備知識を勉強してきました。今年に入ってからは、「理論・数量コース」「応用経済コース」「歴史・思想コース」という3つのコースから、自分の好きな分野の授業を選んで学んでいます。

「理論・数量コース」の授業はとにかく数学をたくさん使うので、数学が得意な人や理系の人におすすめです。「応用経済コース」では、応用ミクロ、金融、公共政策、制度など、経済学を幅広い視点から学ぶことが可能です。「歴史・思想コース」はその名の通りですが、世界の国別に経済の歴史について学ぶことができます。

私の場合は、数学が苦手ということもあって、応用経済学や歴史・思想コースの授業を中心に履修を組みました。また、経営学部と合同で開講されている授業がいくつかあり、マーケティングや事業戦略論などの経営学部寄りの授業も受けることができます。私はずっとマーケティングを勉強してみたかったので、受講できると知った時はとても嬉しかったです。3年次からはゼミも始まるので、今年は来年以降どんな分野をより具体的に学んでいきたいのか、じっくり考えていこうと思います。

経済学部は、みなさんがイメージしているよりも広く社会全体の経済現象が学べます。まだ将来の夢が定まっていない人にもとってもおすすめの学部ですよ~。

次に、軽く青学について紹介します。青学は青山キャンパスと相模原キャンパスの2つに分かれていています。私はキャンなので最寄駅は渋谷表参道です。学校周辺はとても充実しているので、空きコマも難なく楽しめます。学校帰りに寄り道し放題なところも青キャンならではの魅力の一つです♡一方で、相キャンはアメリカの学校のような雰囲気で、広大な敷地には黄緑色の芝生と大きなチャペルがあり、青キャンにはない魅力が満載です!青学に興味のある人は、ぜひオープンキャンパスやキャンパスツアーに参加してみてくださいね(^^♪

最後に、”下調べとは何事においてもとても大切なことです。これは受験においても言えます。低学年のみなさんは今のうちに行きたい大学や学部についてたくさん調べておきましょう!知っている情報が多くて損することはありませんよ~!!受験生のみなさんも、勉強の息抜き自分の目指す大学や学部について調べてみましょう。モチベーションUPに繋がるかもしれません…!

明日以降の学部学科紹介も楽しみにしててくださいね☆それではまた来月~

全国統一高校生テストまであと22