学部紹介~武蔵大学 経済学部編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 29日 学部紹介~武蔵大学 経済学部編~

 

こんにちは
長谷部志歩(はせべしほ)です!

 

今回は私が所属する武蔵大学経済学部について紹介します!

 

まず武蔵大学基本情報から!

武蔵学園は2022(令和4)年に創立100周年を迎えます!

歴史ある学校です!


 学校最寄駅:西武池袋線 江古田駅
⇒江古田駅は、武蔵大学のほかに武蔵野音楽大学、日本大学芸術学部キャンパス、目白大学新宿キャンパスなど多くの大学の最寄り駅となっていて、様々な大学の学生が利用しています!駅周辺にはおしゃれなカフェもあります♪

 

〈学校の魅力〉

①就職率98%(第一志望群就職率81%)!

②小規模だけど評価できる大学ランキング全国第2位

③面倒見が良い大学ランキング全国第3位

近年志願者も増加傾向にあり人気が高まってきています!

実際授業を受けてみて、教授との距離がとても近く、細かいことでも対応してくれますし本当に面倒見が良いなと感じます。

 

〈設置学部について〉

経済学部(経済学科、経営学科、金融学科)

人文学部(英語英米文化学科、ヨーロッパ文化学科、日本・東アジア学科)

社会学部(社会学科、メディア社会学科)

に分かれています。

2022年春に国際教養学部が新たに設置される予定です!

興味のある方はぜひ武蔵大学HPをご覧ください!新情報が載っているかも...!

https://www.musashi.ac.jp/education/1minute.html

 

〈経済学部について〉

皆さん、経済系の学部と言われたら何学部を思い浮かべますか?

きっと経済学部、経営学部、商学部などを思い浮かべるのではないでしょうか。

もしかしたら先ほどの設置学部の紹介であれっ?と思われた方もいるかもしれません。

そうなんです!他大学の場合は経営学部、商学部など、学部で分かれていることが多いですが、

武蔵大学の場合、それらは経済学部経営学科、金融学科など、学科で分かれています!

経営や金融関係に興味がある人も皆、経済の授業は学部必修となっているので、学科の専門知識に加え、経済と経営のつながり、経済と金融のつながりを学ぶことが出来ます!広い知識を得ることにより理解が深まります!

 

〈ゼミについて〉

【ゼミの武蔵】と呼ばれるほどゼミに力を入れていて、ゼミは4年間必修400種類以上の少人数ゼミが用意されています。

先日私はゼミの発表担当日でした。自分で情報収集を行いそれをまとめて発表するというのは慣れないもので難しかったですが、早いうちからそういった経験を積むことが出来るのはありがたいなと感じました。

 

また、経済学部特有ですが「ゼミナール対抗研究発表大会」という一大イベントもあります。

一年間の学びの集大成となるだけでなく、社会人審査員からの厳しい指摘や高度な質問を受けることができ、成長の糧となる貴重な機会です。どのような大会なのか詳しいことはまだ私も分からないので今からとても楽しみにしています!

 

 

ここまで経済学部のゼミについて紹介してきましたが、武蔵大学では実は学科を超えてゼミを選択できるんです!!

例えば金融学科に在籍していても経営のゼミ、メディア社会のゼミ、人文のゼミを選択できるということです。

学科に囚われず自分が興味のあることを学び、研究できます!

多種多様な学びが出来るので、まだ将来の夢が決まってない人も安心して学習を進めることが出来ます!

 

 

これで今回のブログを終わりにしようと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

少しでも武蔵大学の魅力と特徴、そして経済学部について知っていただけたら幸いです。

 

何か質問等があったら気軽に声を掛けてください!

 

全国統一高校生テストまで残り・・・

15日!!

皆さん引き続き勉強頑張っていきましょう!