志望校に合格する子の共通点とは。 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 19日 志望校に合格する子の共通点とは。

お久しぶりです!担任助手3年の小林です!

8月共通テスト本番レベル模試まで残り3日ですね!受験生も低学年の皆さんも気合入ってますかーー!!!

 

さてさて、8月も中盤に差し掛かったということで、受験について書いていこうと思います。
「志望校に合格する子の共通点」について今までの経験を振り返って記述していこうと思います。

 

志望校に合格する子って何に秀でているんだろう?と考えました。
単に頭の良さなのか、塾に入る速さなのか、いやこんなことではないはず。

考えを重ねるうちに2つの要素が浮かび上がってきました。

 

①目標設定を行っている子

 

常日頃からいっていますが、目標設定は非常に大切な行動です。勉強だけでなく、勉強以外にも適用されるであろう考え方だと思います。目標が設定されると何が良いのか?

目標と現状のギャップを把握することができます

ギャップを把握することで、今まで見えてこなかった部分に気づくことができるかもしれない。それを埋めるために行うべきことを考え、実行するというプロセスをあたりまえに出来るのではなかろうか。

出来る子、今成績が伸びている子はこの当たり前を徹底しています。目標と現状の差を認識する。ここに目をそむけてはいけません。ギャップを確認しないと伸びる成績でさえも伸びないですよ、!

 

 

②ポジティブな心を持ち続ける子

 

やはり人間は気持ちに左右される生き物です。前向き、ポジティブな時はノッテいるな~という感覚を覚えることも多いと思います。サッカーでもそうですよね。調子いいなあと感じているときは、いいプレーが出来たりします!

学習についても同じことが言えます。自分が勉強をしていて楽しいなあ、前向きだなあと感じる時間を増やしましょう。
ポジティブなイメージを持ちながら学習を進めている子は非常に強いです。

実際に志望校合格率が低い状況になった際にすぐにあきらめるモードに切り替えるのではなく、最後まで成績を伸ばしてやる!という気持ちを持てる生徒が合格します。俗にいう逆転合格をします。

やはり気持ちに左右される生き物ですから、前向きな気持ちを持ち続けることが非常に大切なのではないかと考えます!

 

さてさて、ここまで長々と記述してきました。メンタル面のケアは必要不可欠な部分です。自分のケア方法を確立しよう!

散歩に行くでも、親御さんに話を聞いてもらうでも、担任助手と面談するでもなんでも大丈夫です◎

大事なのは自分の心を整える術を身に着けること。これができるだけでも受験生活が大きく違ってくると思いますよ!