成績の伸びる勉強法~小林泰嬉~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 16日 成績の伸びる勉強法~小林泰嬉~

こんにちは、春休みが終わりましたが勉強量は下がってないでしょうか?忙しい中だとは思いますが勉強を頑張りましょう!

さて、今回は『短期間で成績を伸ばすには?』というテーマで書いていきます。やはり、せっかくやるのなら成果を出したいものですよね!

1.基礎を大切に

 これが一番大事!基礎をおろそかにして応用問題は解けるようになりません。はじめはつまらないかもしれませんが、基礎をしっかりやりましょう。単語、熟語、文法、公式など覚えるものをしっかり覚えるということがはじめの一歩です。最初が一番つらく、つまらないですが、ここを乗り越えると一気に世界が広がります!

2.継続は力なり

 人間は一度覚えたことでもすぐに忘れます。例えば、学校で小テストや定期テストがあり、必死に暗記をしたとしましょう。しかし、テストが終わって一週間経ったあと同じ点数を出せますか?おそらく、ほとんどの人が無理でしょう。しかし、何回も復習や覚えた知識を使うことで、脳に定着していきます。コツコツ頑張りましょう!

3.すぐに答えを見ない

 わからない問題に出会ったときにすぐに答えを見てしまうことがあるかもしれません。しかし、それではいつまでもその問題をできるようにはなりません!答えを見ないで、思い出して解くという練習が必要です。模試や試験本番では、答えを見ることができません。本番で答えが思い出せないは、大きなプレッシャーになります。今から本番を想定して勉強をしていきましょう!