担任助手として大切にしていること! vol.1 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 2日 担任助手として大切にしていること! vol.1

みなさんこんにちは、担任助手1年の西田です!

夏休みが終わってしましましたね。

僕の夏休みの1番の思い出は、胃腸炎ですかね…

胃腸炎にかかってしまったせいですべての予定がなくなってしまいました。

受験生の皆さんは大学生になったら、やりたいことをたくさんできる夏にしてくださいね!

もちろん遊ぶだけではだめですよ。長期休業だからこそできることを自分から探して見つけてください。

大学生は自分の行動力で充実度が変わってきますよー。

さてさて今回のテーマは「担任助手として大切にしていること!」ということで、担任助手として生徒と接する上で大事にしていることを話ししたいと思います。

トップバッターである私西田ですが、まだ具体的な夢は決まっていません。

ですが、色々なことに最近興味を持ち始め、多くのことに挑戦してみたいな~と思うようになりました。

経験って本当に大事ですよね。

東進ハイスクールの担任助手をやっていると常々感じます。

僕は東進の入学が遅くあまりイベント的なものに参加できませんでした。

1、2年生のころは部活のことで頭がいっぱいでした…

確かに高校野球で学んだことはかけがえのないものでしたし、あの3年間があったからこそ今の自分があると思います。

しかし、高校生活を通して、東進主催のイベントであったり、講演会などに積極的に参加していれば人生の選択肢が広がっていたかもしれません。

自分の興味とは全く関係の無いものだったとしても、もしかしたら自分に合っているかもしれないですよね。

人生はそういうものですよね。

自分の経験を踏まえて、生徒の皆さんには色々なことを経験してほしいです!!

確かに東進ハイスクールは塾でありますから勉強も大切ですが、僕はここに通うことで人生の選択肢を広げてもらいたいです。

部活を続ける、講演会に出席する、1人旅に出る、留学する、友達と東京で遊ぶ、何事も経験だと思います。

だから僕は生徒に色々なことを経験してほしいと言っています。生徒の行動に否定はしません。

これが僕の担任助手として大切にしていることです。

皆さんも1つ1つの経験を大切にしてくださいね!

 

 

過去の記事