新担任助手紹介 〜倉兼編〜 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

東進ハイスクール 川口校 » ブログ » 新担任助手紹介 〜倉兼編〜

ブログ

2023年 4月 11日 新担任助手紹介 〜倉兼編〜

こんにちは!
新しく担任助手になりました倉兼航大(くらかねこうた)です!

出身高校は日本大学第二高等学校という日本大学の附属高校に通っていました。東京の杉並区の荻窪にあって最寄駅にはラーメン屋さんがたくさんあります!

部活はバドミントン部に所属していました。コロナの影響で練習する機会が少なかったので大学でもバドのサークルに入りたいと考えています!

大学は中央大学経済学部経済学科に進学しました。とにかくキャンパスが広いです。また学食や飲食店がたくさんあってとても美味しかったです、大学の入り口にはスタバもありました。

さて、ここからは私が大学受験を通じて感じた事を話していきたいと思います

それは挑戦する事の大切さです

冒頭で紹介した通り私は日大の附属校で中学生の時はそのまま日大に進むつもりでした、自分はもう絶対に受験はしたくないと思っていました。ただ他の大学に憧れを持つようになったり、学校の勉強や日大の推薦のテストを頑張って良い順位を取れたりという経験をする度、ここで上を挑戦してみるのも良いんじゃないかと思うようになりました。

人生1回きりです。
やって後悔するか、やらずに後悔するか
ただ行動しないとそもそもその選択で失敗するかどうかすらも分かりません。
少なくとも私は受験をして本当に良かったと思っています、もちろん心残りや反省点はありますがこの受験で得られたものはそれ以上にあり、受験をせず妥協で推薦で行くより良い結果を得られました。

受験生のみなさんはこれから勉強に限らず大変な事がたくさんあると思います。そこで自分で自分自身の天井を下げて欲しくないです。それ相応の努力は必要ですが、自分じゃ無理とは思わずにとにかく挑戦してみる精神は大事です。

やってみないと分からない!!
皆さんの事を応援しています、一緒に頑張っていきましょう!

 

みなさんお久しぶりです野中です。倉兼くんは自分の担当生徒でした。今まで生徒だった子が担任助手となり、一緒に生徒を指導する側になるのはとても感慨深いですね。

彼は時間を非常に有効活用していました。印刷の時間や移動の時間も活用して、他の人より不利な条件の中、サボることなくしっかりと最後まで戦い抜けました。受験は時間との戦いでもあります。1秒1秒大切にしてください。時間の使い方がわからないときは彼に聞いてみるのもありですね!

 

過去の記事