東進に決めた理由と入ってよかったこと~佐々木編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 23日 東進に決めた理由と入ってよかったこと~佐々木編~

こんにちは!担任助手1年の佐々木です。

そろそろ文化祭シーズンが終わり、中間テストの時期になってきた頃でしょうか?

文化祭しか頭に無くて勉強やってない!っていう人もまだ間に合います。

早めに対策を始めましょう(笑)

さて、今回からのブログのテーマは、「東進に決めた理由と入ってよかったこと」です。

このブログを読んでいる方でまだ東進生ではない方はぜひ参考にしてみてください!

また、もうすでに東進で頑張っているよという方は、ぜひ担任助手と自分の考えの同じところや違うところを比較して、今後の東進での勉強に役立ててください!

まず最初に私からですが、

ズバリ、東進を選んだ理由は

「東進の映像授業に魅力を感じたから」

です。

その魅力というのは、大きく分けて3つです。

まず1つ目は、自分のペースでの受講が可能であり、早い学習が可能となるといことです。対面授業では、週に限られたコマ数でしか授業が進められませんが、東進の映像授業は、自分の理解に合わせて進めることができ、1日に複数のコマを受けることができるので、対面授業よりもはるかに早いペースで進めることができます。

2つ目は、何回も同じ授業を見返すことができるということです。テキストではなく授業を見返すことで復習ができるということも魅力の1つです。

そして、3つ目は対面授業をオンライン実施にする必要のある他予備校に比べ、もともと映像で作られた授業には質の変化がないということです。私はちょうどコロナウイルスの蔓延により、学校での授業が休校になった頃だったので、対面の授業がなかなか行えない時期でした。しかし、東進の映像授業は家でも同じ質で受けることができ、コロナ禍で自宅で勉強しなければない状況下ではとても良いと感じました。

さて、東進に入ってよかったことですが、これはグループミーティングがあることですね。同じ志望の仲間が頑張っているの見ることができ、自分も頑張らないといけないなと毎週思っていました。また、グルミの仲間と話すのもちょうどいい息抜きとなりましたね。

次回は、1年の清田担任助手です!お楽しみに!