私が東進に入塾した理由〜小川編〜 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 12日 私が東進に入塾した理由〜小川編〜

皆さんこんにちは!担任助手の小川です。寒いです。 

さて今回のテーマである「私が東進に入塾した理由」をお話ししたいと思います。

私が東進に入塾したのは高3の3月頃だった気がします。川口校を知ったきっかけは同日体験模試でした。来る途中で自転車がパンクして自己採点しながら1時間くらい寒い中家まで歩いたのをよく覚えています。

まあ僕の高校は中高一貫で今までろくに勉強もしてこなかったので同日の結果は酷いものでした。話を聞けば入試は難化傾向にあってみんな高2の頃から何かしらしているなんて脅されました。

流石にやばいと思った僕は他の予備校を探すのも面倒だったのでそのまま東進にそのまま入りました。

東進に入った最初の理由はこんな感じです。その時はとにかく早稲田にいければなんでもいいと思ってました。

でも実際に入ってみて良かったと感じているのは間違いありません。東進のコンテンツはどれも受験に役立つものばかりでした。何よりも、担任助手の方は受験について右も左もわからなかった僕にいろいろなことを教えてくれました。結局東進のいいところはこれに尽きると思います。

あとは業務スーパーがすぐ下、とかかな。

冬期特別招待講習、渡辺勝彦先生の公開授業をお申し込みの方は、下の画像をクリック!