私が東進に入塾した理由~小林柾編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 15日 私が東進に入塾した理由~小林柾編~

 

お久しぶりです!担任助手2年の小林です!

日に日に寒くなってきていますね、もう家では暖房を朝から晩までつけて過ごしています。笑本日は、私の東進への入塾理由という題でブログを書いていこうと思います!

さて、私が東進に入学したのはほぼ4年前のことだったと思います。今思い返せば、入塾の際は話がトントン拍子に進んでいきました。

 

私が東進に入塾した理由①は

周りの友達がすでにどこかしらの塾に入塾していたということです

周りの友達が塾のテキストを開いて自習しているのを見ると不思議と焦りが生まれ、自分も勉強を始めないといけないという思いが生まれたのが入塾のきっかけでした。

 

私が東進に入塾した理由②は

勉強場所を確保したかったからです

僕は塾に通っていなかったときは基本的に学校や家で勉強をしていました。しかしながら高2になると授業の宿題なども少し難しく、集中できない環境で勉強をするのが酷になっていました笑

家から近い&駅からも近いということで、こんなに良い塾はないと思い、入学を決意したのを覚えています。

 

東進に入塾した理由③は

映像授業が自分に合ったからです

映像で1.5倍速で授業を受けられるのが非常によく、自分が生徒の時代はよく活用していました。普通であれば90分かかるところを60分で受講できるというのはなかなか時間の効率化を図れたと思っています。

そのほか授業のレベルも高かったのも理由の一つに挙げられます!

 

以上が入塾した理由です。こうやって書いてみるとほんの小さなことから塾に通いたいと思い始めたということがわかりますね笑動機・理由はたくさんあると思います!大事なのは入塾した後にその入塾理由を忘れずに勉強し続けられるかどうかです!

何かをやり続けたいと思っているとき、口で言うのは非常にたやすいことだと思います。僕も高校生時代は口先だけの人間だったように思います。ですが、大学生になった今だから言えるのは口先だけの人間になったはいけないということ!口先だけの人間になるか、そうはならないかによってあなた方を取り巻く環境は大きく違ってくると思います。急にこんな話をしましたが、受験勉強というのはある意味で将来起こりうるであろう物事を先に体験できるひっじょうにレアな機会だということをぜひ覚えてください!そんな受験勉強で努力出来たら、すごくないですか?将来自分の目標を達成したいときにこの経験が役に立つと思いませんか?

入塾するだけで勉強を頑張れない生徒にはなっていけません!皆さんも勉強をするために、将来のために、入塾して勉強しているということを忘れずに頑張っていきましょう!勉強を頑張る!という気概を持った生徒を東進はお待ちしております。

それでは。

冬期特別招待講習、渡辺先生の公開授業の申し込みは下の画像をクリック!!