私が東進に入塾した理由~岩澤編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 5日 私が東進に入塾した理由~岩澤編~

こんにちは!担任助手一年の岩澤です。今回のテーマは『私が東進に入塾した理由』です。早速行きましょう!

僕が東進に入塾した最大の理由は『今まで逃げてきた受験科目を最速で学習できると思ったから』です。

僕が東進に入塾したのは、高校三年生の6月でした。僕は理系で、当時は物理がとても苦手でした。一番初めに習う力のつり合いすらも危うい状態でした。本当です。理系の人からすればかなり悲惨な状態にあったということがわかると思います。こんな状態であったのにも関わらず、時間をかけても自分だけではなかなか勉強も進まないし、やってもつまらないしということで避け続けていました。

そんなこんなで高校三年生になった時には、もうみんな受験モードなわけです。物理の授業にはついていけず、模試後にみんなで答え合わせをできるような解答も作れなかった覚えがあります。そんな自分にさすがに危機感を覚えた僕は、電話も入れず、学校終わりに一人で突然東進ハイスクール川口校を訪ねました。『高校三年生なんですけど、物理が苦手なので東進で勉強したいです』みたいなことを言ったと思います。それがきっかけで東進に入学しました。

なぜ東進を選んだのかというと、映像授業なので、一日に何単元も学習できる点が当時の僕の遅れを取り戻すのに一番の近道だと考えたからです。実際に受験物理の全範囲(学校では1.5~2年くらいかかると思います)を2ヶ月で学習することができました。夏の終わりに問題集や過去問にも少しずつ手を付けていくことができるようになってきたことがうれしかったですね。

どんな形であれ、自分で考えて東進に入塾してよかったなと思っています。

僕のように周りの友達よりも勉強が遅れていると感じている人、苦手分野を最速で勉強したい人は是非一度東進を体験してほしいです。招待講習や公開授業も展開しているので、気になった方は利用してみてください!

冬期特別招待講習、渡辺先生の公開授業をお申し込みの方は⇓の画像をクリック!!

夏期特別招待講習