私が東進に入学した理由〜鈴木編〜 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 11日 私が東進に入学した理由〜鈴木編〜

皆さん、こんにちは!冬になり就職活動が本格化してきている、鈴木愛理です!

12月はいかがお過ごしですか?今年ももうすぐ終ります。早いものですね・・・

残り約一ヶ月も悔いなく過ごしていきましょう!

今回は、「私が東進に入学した理由」についてお話ししたいと思います!

(事前にお話ししておくと、私は東進ハイスクール南浦和校の出身です。)

 

結論から言うと、「自分のペースで極限まで勉強ができる!」と考えたからです。

 

理由としては、①校舎が開いている時間 ②受講のペース ③担任助手の皆さんの指導力が挙げられます。

きっかけは、高校2年生の夏に母親からの勧めで夏季講習を体験していたことです。

朝から受講と高マスを演習してお昼に帰宅するという生活スタイルを送っていました。

朝から授業を受けることで、午後を学校の課題や余暇に使えていました。

そのため、自分としては時間の有効活用ができていたと思っています。

自分のペースで受講を進めることができる点がとても魅力的でした。

また、担任助手の皆さんから勉強の方法や早期勉強に対する必要性などを聞いていました。

 

私自身「やると決めたらとことんやる性格」なので、東進で勉強することへの意欲がどんどん高まりました。

 

しかし、そのときに受験生であった妹がいたため、夏季講習の時には入塾に至りませんでした。

そのため、冬季招待講習や新年度招待講習を受けながら東進で勉強させていただいて、高校2年生の2月末に入塾することとなりました。

それからは土日は開館から閉館まで、毎日登校毎日勉強をしていました。

自分の決断に対して、心から応援してくれた親には感謝してもしきれません。

東進に入学したことで学力だけではなく、忍耐力や思考力がつきました。とても感謝しています。

 

いかがでしたか?皆さんは、自分が入塾を決意した理由を覚えていますか?

実際、受験勉強をしていると辛いことや苦しいことに直面することがあると思います。逃げたくなることもあるかもしれません。

その時は初心に返って、「自分がなぜ東進に入塾したのか」を思い出してみてください!

 

また、勉強を始めようと考えている人は是非一歩前に踏み出してみてください!

是非、校舎で様々なお話しができればと思います!

冬期特別招待講習、渡辺先生の公開授業をお申し込みの方は⇓の画像をクリックしてみてください!!

夏期特別招待講習