私が東進に入学した理由~小林泰嬉編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 10日 私が東進に入学した理由~小林泰嬉編~

こんにちは、もう12月も残り20日ほどですね!12月13日には、最後の共通テスト本番レベル模試があるので頑張りましょう!

今回のテーマは、「私が東進に入学した理由」ということなので書いていきたいと思います。

1.危機感

私が東進に入ったのは三年生の夏休み前!

最初のころは「まあ、一人でもなんとかなるだろう」と思ってました。しかし、全然勉強がはかどらない!特に英語が何をすればいいのか分からなくてどうしようもなかったです。

2.環境を変えたかった

 私の通っていた高校はほとんどの人が推薦入試で大学に行きます。クラスに一般入試で大学を受ける人は4人しかいませんでした。もちろん、ほとんど周りは受験勉強をしません。なので普通の受験生がどれほど勉強をしているのかがよく分かりませんでした。

 東進に入って周りも勉強している人ばかりだったので「自分も頑張らなくては!」という気持ちになれました。環境はすごく大切だと思います。

3.とにかく時間がない

私が東進に入ったのは7月のおわりの方でした。なのでとにかく時間がありませんでした。なので映像授業でどんどん進められる東進を選びました。他の体面授業でやっている塾は自分の入る時期ではとても間に合わなかったです。

 

もっと早く通い始めればよかった...

 勉強の早期スタートはとても大切です。もっと早い時期に勉強をスタート良かったなと今でも時々思います。しかし、映像授業は一日にたくさん詰め込めるので自分の状況にとてもあっていたと思います。

諦めなければ必ず第一志望に受かるというわけではありませんが、前へ進まなければ何もありませんあと3日で共通テスト本番レベル模試ですが、あきらめず最後まで戦っていきましょう!

夏期特別招待講習