私が東進に入学した理由~石坂編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 5日 私が東進に入学した理由~石坂編~

皆さんこんにちは!担任助手の石坂です。12月に入り寒くなってきたので体調管理には十分気を付けましょう。

 さて、今回のテーマは「東進に入学した理由」です。私が東進に入学したきっかけは大きく分けて二つあります。一つ目は学校の成績があまりにも悪く、このままではどの大学にも受かることができないという危機感を持ったからです。具体的には、学校の中間・期末試験の英文法と古文のテストで文系にもかかわらず、補修を言いわたされてしまった、ということが直接的な原因です。また補修を言いわたされたことによって自分の中にあった勉強に対する甘い考えを考え直し、大学受験に対する危機感を覚えたからでもあります。

 そして二つ目は大学受験を絶対に成功させなければならないと感じたからです。私は高校受験で失敗してしまい悔しい思いをした経験があったためこの気持ちはとても強かったです。特に大学受験はその後の人生を左右すると言っても過言ではないくらい重要です。そのため部活との両立という高校受験での反省をいかして早めから受験勉強を始めようということを心に決めていました。

 このように、私が東進に入学したのは自分の中の失敗が根本的理由となっています。しかし受験勉強にスタートラインはありません。概念上高校3年生になれば受験学年になるというくくりはありますが、高校生になれば皆受験生です。いつから勉強を始めるかは自分次第です。なので高校1・2年生の皆さんはまだ3年生ではないからと言って遊んでばかりではなく、勉強に対する態度などをもう一度考えてみると良いかもしれません。

 

冬期特別招待講習、渡辺先生の公開授業をお申し込みの方は⇓の画像をクリック!!

夏期特別招待講習