辛いときの踏ん張り方~大室編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 29日 辛いときの踏ん張り方~大室編~

こんにちは。川口校担任助手の大室です。

今日も引き続き、辛い時の踏ん張り方について話していこうと思います。内容が内容なのでテンションは抑えめに行こうと思います。

 

受験勉強をしていれば誰もが通る道だと思いますが、皆さんは何もかも嫌になって全てを放り出して逃げたい経験ってありますか?

何も考えられずにどこか遠くに行ってしまおうと思ったことはありますか?

僕はあります。

いつも気丈に振舞って余裕ですって表情してますが、僕そんなにメンタル強くないんですよね。昔は辛い時、本当に何も手が付けられなくなることが多々ありました。

そんな時、僕はいつも幸せな未来を妄想していました。

 

第一志望校に合格して…

大学で彼女を作って…

一流企業から内定貰って…

 

と、人生バラ色の未来を妄想していました。でも、これって凄い大切なことだと思うんですよね。僕の中ではモチベーションの一つになっていました。辛い時って心はマイナスだと思います。でも、幸せな未来を夢見ることで心はプラスになっていくはずだし、幸せな未来と現状とのギャップがあったら絶対にその夢をつかみ取ってやるって思いません?こういう風に考えて僕は受験勉強に取り組みました。結果としては第一志望校に受かることは出来ませんでしたが、後悔はしてないですし、今でもつらい時はこうして妄想して人生をよりプラスに持っていけるようにしています。

 

そしてもう一つ、受験生に向けて言いたいのは諦めてはいけないということです。

当たり前ですが、少しでも妥協すると目標からは遠ざかります。自分に鞭を打って、幸せな未来を掴み取るためにも、是非皆さんには諦めない心を持ってほしいです。諦めなかったことが成功体験になって、自信にも繋がり、心にとってプラスとなるはずです!

 

さて、いかがだったでしょうか。綺麗ごとだ!と思う人もいるかもしれないですが、そんな人は自分で探してみましょう。受験はまだまだここからです。ここでバテてしまわないように、体調管理等にも気を付けながら受験勉強に励んでください!

 

僕たちは最後まで君たちの味方です!

一緒に走り切りましょう!

 

 

夏期特別招待講習のお申し込みは下のバナーをタップ↓

川口校オープンキャンパスのお申し込みは下のバナーをタップ↓