辛い時の踏ん張り方~小林編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 31日 辛い時の踏ん張り方~小林編~

おはようございます、こんにちは、こんばんは。担任助手4年の小林です!

今日は”つらい時の乗り越え方”について書いていこうと思います。
人生にはつらい時が沢山ありますよね。勉強しても成績が伸びない。学校が楽しくない。サッカーでスタメンが取れない。
僕も21年間の人生の中で、様々な辛い時を乗り越えてきました。今日はその乗り越え方を伝授します。とくとご覧あれ。

 

辛い時の乗り越え方①:成功する自分をイメージする
辛い時の乗り越え方②:今までの人生で一番しんどかったことを思い出す
辛い時の乗り越え方③:「もし失敗しても死ぬわけではないのだ。」と割り切る。

 

21年間の人生の中で体得した乗り越え方は↑の3つです。
それぞれ補足の説明をしていきます。

 

①:成功する自分をイメージする
成功する瞬間をイメージすることはとても大切です。自分が”出来る”瞬間をイメージすることさえできれば、それは実現可能です。

 


自らを信じる事。成功する自分をイメージすること。

 


世の中のトップをひた走る方々が行っていることです。まずは真似をするところから始めてみましょう。

 

 

②:今までの人生で一番しんどかったことを思い出す
生きていれば沢山の苦労に当たっているはず。今までの人生でしんどかったことを思い出してみましょう。


その時の苦しみに比べれば、案外気が楽になるかも?


時に過去の自分は、今の自分を助けてくれることでしょう。

 

 

③:「もし失敗しても死ぬわけではないのだ。」と割り切る。
これは母親から習った乗り越え方です。辛い時があったとしても、そこで自分の人生が終わるわけではありません。


むしろそこから人生の新たなフェーズが始まるのです。

 


何事も終わってみれば、いい経験だったね。と感じるようになります。
僕が21年間生きただけでもそのように感じる経験はたくさんあります。まずは今を頑張ること。そこから本質が見えてきます。

 

 

さて、自己啓発本のような内容を書き進めましたが、いかがだったでしょうか。
みなさんもつらい経験を乗り越え、一人前の大人になりましょう!それでは。

 

 

↓夏期特別招待講習のお申し込みは下のバナーをタップ↓

↓川口校オープンキャンパスのお申し込みは下のバナーをタップ↓