通っている大学のいいところ~寺澤編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 6日 通っている大学のいいところ~寺澤編~

こんにちは!川口校担任助手1年の寺澤周次郎です。

最近は一気に寒くなってきましたね、自分も先日奮発して冬用の上着を買ってしまいました。趣味のスポーツ観戦

のために毎月2500円近く楽天に吸われている自分にとって結構痛い出費でしたが何とか11月も生きていきたいと思います。

さて、今回は自分の通っている大学のいいところの紹介をしていきたいと思います。自分が通っているのは

明治大学 国際日本学部という学部です。明治大学の多くの文系学部は1.2年時に和泉キャンパス3.4年時に駿河台キャンパスというところで大学生活を送るのですが、

国際日本学部は大学4年間を中野キャンパスで過ごします。中野キャンパスには国際日本学部のほかにもう1つしか学部がないためほかのキャンパスに比べると少し雰囲気が違うかもしれません。

そんな明治大学、加えて中野キャンパスのいいところといわれて自分が浮かぶのは、

アクセスの良さ、バラエティにあふれたごはん屋さんの数々、おっとりした雰囲気です。

中野は新宿駅から1駅で川口からも他の明治のキャンパスに比べて通いやすく、駅からキャンパスへも猛ダッシュすれば5分くらいで着くので遅刻の心配も少ないです。また、中野ブロードウェイなど、周辺に商業施設や飲食店が多くあるので、おいしいごはん屋さんを発掘するのも楽しいです。中野キャンパスは学部が2つしかないため人が少ない分サークル活動を中野で行っている人は少なく、サークルに入っている人はほかのキャンパスで活動しています。なので英語の授業のクラスで仲良くなることが多く、ご飯会なども少人数で行っている印象です。

 

受験生の皆さんも大学選びの際にはキャンパスの印象やサークル活動の内容などで決めてみてもいいかもしれません!

以上寺澤でした!次回は倉田さんです。慶應のどんないいところを紹介してくれるんでしょうか?とっても楽しみですね!

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト