過去問演習の取り組み方! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 26日 過去問演習の取り組み方!

こんにちは、川口校担任助手の阿部です!

一日中たっぷり勉強できる夏休みの生活には慣れましたか?

受験生は基礎を一通り仕上げて過去問演習を始める時期ですね!

そこで、今回は私が受験生のときの過去問演習の取り組み方について

書いていこうと思います\(^^)/

 

まず、本格的に演習に取り掛かる前に

英語は単語2000語と文法、国語は古文の単語と文法、漢文の句法、など

基礎がしっかり固められているか

問題集などを使って確認しました。

そして暗記しきれていないことや忘れていることを一通り覚えなおしました。

 

次に、第一志望校の過去問を各教科1年分ずつ解きました。

まだ自分のレベルが追い付いてないと分かっていましたが、

どれくらい実力が足りていないのか、

問題の傾向がどのようなものか、を知って

その後の勉強方針に役立てられました。

受験生の皆さんも、まずは第一志望の過去問を解いてみてくださいね!

 

また、過去問を解くとき、はじめは時間を気にしないでじっくり考えて解いて、

採点をしながら知識の抜けを確認しました。

特に日本史は、間違えた問題をノートに整理したり

テキストに書き込んだりして覚えなおしました。

このノートは自分の苦手な範囲がまとまっていて

自分だけの参考書として入試の直前まで使えるのでおすすめです◎

 

夏休みは長いようで短いです!ほんとにすぐ終わってしまいます。

第一志望に合格するためにできることを最大限にやって

後悔のない夏にしてくださいね!

私たちスタッフも全力でサポートします^^

 

 

夏期特別招待講習のお申込みは今月31日までです!

少しでも気になった方は↓のバナーから詳細をご覧ください。

校舎へのお問い合わせもお待ちしています!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!