長期休みの学習〜小川編〜 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 6日 長期休みの学習〜小川編〜

皆さんこんにちは!担任助手の小川です。

家での勉強が捗らない受験生も多い中、他の受験生に差をつけるには今の時期がが大切です。

今は夏の前に一足早くきた受験の天王山です。

そこで今回は私が現役時代に行っていた勉強方法をご紹介します。それは、

「一週間単位で自分のすることを決める」

です。どういうことかと言いますと、月〜日の一週間で、何曜日の何日に何をやるというように具体的で、かつ自分が完璧に達成できる内容をあらかじめ決めておき、それを実行するということです。ここでの大事なポイントは自分が完璧に達成できる内容にするというところです。何故ならばこの方法において「達成感」というものが最も大切になってくるので、まず達成できなければこの方法はいい影響を及ぼさないからです。ではその「達成感」はどのような影響を及ぼすのでしょうか?

皆さんは何かを終わらせて、達成感というものを感じたことがあると思います。そしてそのままスムーズに気持ちよく次の作業に取り掛かることができたなんて経験をしたこともあると思います。これには何かを達成した際に快感ホルモンと呼ばれるドーパミン脳内で分泌されることが関係しており、この快感をまた得ようとして行動意欲が湧くため次の行動に移りやすくなります。つまりこの方法はその日の予定を全て実行し得られた達成感を、次の日の勉強しようという意欲へと変えて、次の日も達成して、そしてまた次の日…といったサイクルを生み出すということができます。この予定→実行というサイクルができれば、勉強に自発的に取り組むことができます。家で勉強に取り掛かる体が重くなっているという方は是非この勉強方法を試してみてください!

最後に忠告ですがこの方法で一番やってはいけないのは当然予定を達成しないということです。一度達成しない日があると、人間はどうしても妥協してしまうものです。なのでこの方法を試す際は必ず達成するという決意を持って実行してください。