高校時代の思い出~山中編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 15日 高校時代の思い出~山中編~

皆さんこんにちは!担任助手2年の山中です。

最近はすっかり気温も落ちて、過ごしやすい気候になってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、手洗いうがいを行って万全な体調で生活できるように努めましょう!

さて、今回のお題は「高校時代の思い出」です。やはり1番の思い出は部活(進学理由も中学の大会でスカウトの方が声をかけてきてくれたのがきっかけですし、引退するまで部活をしに学校に行っていたような感じでした(笑))なのですが、部活について書いている人が多かったので、僕は蕨高校の伝統でもある『強歩大会』について書こうと思います。競歩じゃないの?と思った方もいると思いますが、強歩なんです。言ってしまえばただのマラソン大会です。普通の人にとっては、辛く絶対にやりたくないものだと思いますが、僕は長距離走が得意だったので、全然苦ではなく、むしろ楽しみくらいでした。高2、3年の時は陸上部に混じって駅伝大会にも出場させてもらいました。強歩大会は年1回11月頃に行われるのですが、受験を控えた3年生も強制参加です(笑)僕が3年生の時は台風の影響で、中止になりましたが。

はい、では1年生の時から簡単に書きますね。2,3年生にめちゃちゃ早い先輩が3人いたので、その3人を除いた2位集団に位置していました。しかし、途中で腹痛に襲われ失速。結果は全体9位で学年で3番目だったと思います。不完全燃焼で終わってしまったので、2年生の強歩大会は授業で行う練習から本気で取り組みました。さらに、1年生の時に早かった先輩は、卒業と3年生になり現役ではないので、2年生で現役の僕にとっては勝てない敵ではありませんでした。さあ本番。次の日に野球の大会というとんでもない過密スケジュールでした。体の調子も良く、1位集団に僕と前評判の高かった1年生が2人。1年生の若造には負けんぞ!と思っていたのですが、結果は3位。見事に負けました(笑)しかし、自分の実力を出し切れたのと学年では1位だったので悔いはありません!

 

好きな行事もあれば、好きではない行事もあるかもしれませんが、大学に行ってしまえば高校までのような行事はありません。

今はコロナで満足に行えていない所がほとんどだと思いますが、是非、行事に全力で取り組み、楽しみ、良い思い出を作ってほしいと思います!!