高校時代の思い出~松田編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 11日 高校時代の思い出~松田編~

こんにちは!担任助手1年の松田治之です。

今日は9月11日ですね。「311」と聞くと東日本大震災を想起する人が多いと思いますが、同じように自分は「911」と聞くと2001年にニューヨークで起こった同時多発テロ事件を想起します。ハイジャックされた4機の飛行機が建造物に突入し、3000人近くが死亡したアメリカ史上最悪のテロ事件です。

なぜこの事件を想起するのか?

実は私は小学校の6年間をアメリカのニューヨークで過ごし、この事件について考えさせられる機会が多かったからです。

さてこの話が今回のテーマ「高校時代の思い出」とどう関係があるかと言いますと、幼少期を過ごしたこのアメリカに高1の夏旅行したというのが、自分の中でとても印象深く残っています。(アメリカでの生活はぜひ校舎で聞いてください!)

この旅行では、東海岸の諸都市をめぐりました。首都ワシントンDC、ボルティモア、そして我が故郷ニューヨーク…

ワシントンDCでは博物館に行ったり、地下鉄に乗ったりしました(アメリカ版Suicaを買いました)。

ボルティモアでは自分の好きなメジャーリーグの試合を観ました(途中で豪雨に襲われました)。

ニューヨークでは自分が当時暮らしていた街を訪れて思い出に浸りました(自分の住んでいた家は建て替えられていました)。

他にも、中高で培った英語力を実践できたのも面白かったです。(ホテルで高マスを進めたのも思い出深いです)

以上、極めて簡単な思い出紹介となりましたが、いかがだったでしょうか。旅行という非日常的体験はそれだけで記憶に残るものだと思います。みなさんも旅行の思い出はありますか?ぜひ校舎で教えてください!