高校時代の思い出~金子編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 3日 高校時代の思い出~金子編~

皆さんこんにちは!担任助手1年の金子琴音です。あっという間に夏休みが終わってしまい、高校生の皆さんは新学期が始まりましたよね。受験生の皆さん、受験の天王山である夏休みは有意義なものにできましたか?夏休みが明け、学校が始まっても気を緩めず、今まで以上に頑張ることが大切です!頑張りましょうね~

さて今回は私の高校時代の思い出についてお話しようかなと思います☆
私が高校生活で特に心に残っている年は高校二年生です。華のセブンティーンと言われる年ですし、毎日が楽しかったのですが、特に思い出に残っているものは部活修学旅行(母校ではCIといいました)です!

まずは部活での思い出についてお話します。私は高校時代、バスケットボール部のマネージャーとして活動していて、二年生の夏には合宿があり、男女で山梨に行きました。その合宿ではみっちり練習をするのでマネージャーの仕事もとてもハードで大変でした。けれどその合宿を通して部員同士の仲はより一層深まったことを実感できてとても心に残っています。夜には顧問の先生も含めてみんなでBBQをし、とても楽しく青春を感じました、(笑)帰る日には山梨に行った記念にほうとうづくりを体験し、いい経験になりました。合宿や大会、日々の練習などを通して、高校で部活に所属してよかったなと心から思いました!🏀引退するのは少し寂しかったです。大学に入って部活に所属する人は少ないので今高校で部活に所属している皆さんは仲間との時間を大切にしてくださいね!

次に修学旅行の思い出について話します。✈
私は修学旅行でシンガポールへ行きました!私の母校である開智高校では修学旅行のことを「contenporaly issues」と呼んでおり、ただ楽しみに行くだけではなく現地の有名な大学や工場に足を運び、遊びだけではなく学びもしっかりと取り入れていました。現地の大学生と一緒に4人くらいのグループに分かれてシンガポールの街を観光したり、その一緒に観光してくれることになった大学生に日本ならではのお土産を渡したりして交流をしました。英語で会話することの難しさなどを実感することもできました。
最終日にはセントーサ島に行き、ユニバーサルスタジオシンガポールに行きました!海外のユニバーサルスタジオに行ったことがなくてアトラクションもとても楽しく、友達と行けたこともありとっても満喫できました!シュレックのとてもかわいいお城もあるんですよ~♡やっぱり修学旅行は高校生活一番の思い出です!

いかがでしたか?
高校生活を送る中で大変だなと思うことも多いと思います。しかし、大学生になった今、高校生活はとても貴重なものだったなと感じることが多くあります。なので皆さんには何気ない日常も含め、一日一日を大切に高校生活を送ってほしいです!制服を着て学校に行くことが後になってからきっと恋しくなると思いますよ!学校の友達と一緒にテストや勉強、部活に全力を尽くしてください!必ずいい思い出になります!