2学期の学習~岡本編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 10日 2学期の学習~岡本編~

こんにちは!2年担任の岡本です!

あっという間に9月に入り10日が経とうとしています。夏休み気分は抜けたでしょうか?

 

さて今回私がお伝えするテーマは、「2学期の学習」です!

まずは他の担任助手の記事を見て頂ければ、様々なアドバイスが載っているので参考になると思います。

私から受験生メインで伝えたいこととしては1点、を担保せよ」ということです!

 

例年よりも短かった夏休みでは、受験生の皆さんは焦りを感じつつも最大限の努力をしてくれたかと思います。

ただ2学期が始まった今は、学校の授業があったり、テストがあったり…。最後まで部活に励んでいる人だっています。

総じて言えるのは夏休みに比べて「勉強時間が取れない」ことです。

 

9月から12月までの約4か月間。学校が終わるのが15時半。早い人で東進に登校できるのが16時。閉館は21時45分。

東進で勉強できる時間も最大で5時間半といったところでしょうか?

下校後に自宅で勉強します!と言えども夏に比べて勉強時間の落差を痛感しているはずです。

 

この4か月、実は受験生にとってめちゃくちゃ重要です!

「受験の天王山」と評される夏休み、あるいは直前の冬休みは、皆勉強するのは当たり前です。

最後の逆転合格を果たす者は、直前期の詰めで逆転するパターンが多いですが、実はこの4か月間志望校合格まで必死に食らいついて勉強し、着実に成績を伸ばし続けてきたことが前提にあるといえます。

つまり、現状よりも高みを目指したい場合には、皆が勉強しにくい環境(=4か月間)で合格までの近道を辿ることがマストです!!

なので、量で勝てなければ質で勝つ必要があるんです!

 

優先順位をつけて確実にこなし、模試を活用して定着度を測っていきましょう!

困ったことがあれば遠慮なく私たち担任助手に相談してくださいね!