受験とかけまして、生え変わる歯と説きます。その心は・・・ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 5日 受験とかけまして、生え変わる歯と説きます。その心は・・・

こんにちは!担任助手1年の松山です。

秋が深まり、だんだん冷え込んできましたね。受験生の皆さんは勉強に追われる日々だと思います。さて、私の方からは、全国統一高校生テスト(以後、全統)と共通テスト本番までの2か月間について話していこうと思います。

まず、今週末の全統は共通テスト本番を見据えるうえで重要な模試であるのはもちろん皆さんも承知の上だと思いますが、実は12月12日にも東進ハイスクールは共通テスト模試を実施します。つまり皆さんは全統含めあと2回も共通テスト形式の模試を受けるチャンスがあるということです!!どうですか、安心しましたか? え、そんなことはもう知ってた? 

さて、受験生なら誰しもが聞いたことがあるであろう、「受験生は直前期に爆発的に点数が伸びる」という言葉、これは事実です(私もその一人でした)。11月は第一志望校や併願校の過去問を解いて志望校対策に重点を置く時期なので全統が終わると再び2次私大中心の勉強に戻ってしまいます。しかし、全統で自分の思うような成績が取れなかった方はここで急ぐ必要はありません!11月中は2次私大対策に注力して、12月から共通テスト本番を意識した勉強を本格化させましょう。瑞々しい脳髄(?)がある受験生の皆さんなら1か月あれば十二分に点数を伸ばせます!年末年始には基礎の総復習として千題テストもあります!(詳しくは他のブログをチェック!)

ここまで紹介してきたものはあくまで私自身の経験で全員にあてはまるものではないと思いますが、一つ確実にいえるとすれば、一度に複数の目標を同時に立てたら全てが中途半端になってしまい、最悪何も得られません。一度冷静になり、ひとつずつ堅実に遂行していくのが、結局は一番の近道なんですね。

 

他にも書きたいことがあったのですが、尺の都合上今回はここで筆をおかせていただきます。次回もお楽しみに!