新担任助手紹介~寺澤編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 4月 15日 新担任助手紹介~寺澤編~

こんにちは!4月から川口校の担任助手になりました、寺澤周次郎(テラサワ シュウジロウ)です。

出身高校は成城高校で、中学と合わせて6年間通っていました、所属していた部活はバスケットボール部で、中高6年間所属していました。

そして4月から明治大学の国際日本学部に通います。自分がこの学部を志望したきっかけは高校1年次に学校で行われたオーストラリア研修プログラムに参加したことで、10日間ほどオーストラリアにホームステイをし、その時に色々な人種、文化、バックグラウンドを持った人々とふれあい、世界のことについて詳しく勉強してみたいと思ったからです。

さて、春休み終了から1週間ほどたちましたが、皆さんの学習の進捗はいかがでしょうか。共通テスト本番レベル模試が近づき、皆さんも準備を始めているかと思います。自分は部活動を最後まで続けていたため、本格的に受験勉強を始めたのは6月末でした。皆さんの中にも「これから部活動が集大成」という人もいると思います。そこで自分が伝えたいのは、1つのことをやり抜くことです。部活に限らず何か1つのことをやりぬくことは受験勉強だけでなくその後の人生においても大事なことになると思います。自分は部活を最後までやり切ったことが自信になりつらい時期も乗り越えることができました。

自分が受験生時代にやっていて1番よかったことは多くの問題を解いたことです。問題演習を通して自分の弱点を発見し、その部分を解いた後で見直すことで弱点を克服することができ、また志望校の問題1つ1つに対するアプローチの仕方を試行錯誤して確立することができました。多くの問題に取り組むためには早期の基礎の完成必要です、そのためにも

毎日登校、毎日受講、毎日の高マスメンテナンスを徹底してほしいと思います。毎日の努力の積み重ねが合格につながります。

受験生の皆さんもこれから1年間大変な時期になると思いますが、途中であきらめずに最後まで駆け抜けてほしいと思います。皆さんの受験生活をサポートできるよう全力を尽くしますので1年間よろしくお願いします。

 

こんにちは!担任助手2年の佐々木です!

寺澤担任助手の自己紹介いかがだったでしょうか?

寺澤くんは受験生時代、毎日登校してたくさんの演習をしていました。

その経験を担任助手としてのこれからの活動に十分活かしてくれることでしょう!

また、寺澤くんはとてもユーモアがあり、面白いです!

ぜひ、寺澤担任助手とたくさん話してその面白さを体感してください!

 

今回は少々短いですが、それではまた!次回もお楽しみに!