当日に絶対気を付けてほしい3つのこと | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2023年 1月 12日 当日に絶対気を付けてほしい3つのこと

みなさんこんにちは!

担任助手2年の新井夏奈です。

年が明けてぐっと寒くなり、とうとう受験シーズンという感じがしてきましたね。受験において体調管理も大切な要因になります。焦る気持ちもあるとは思いますが、睡眠時間をしっかりとって、万全の状態を整えましょう~
(ちなみに私は毎年冬に必ず胃腸炎になるのですが、毎日R1を飲んでいたら健康でいられたのでお勧めです♪)

 

さて、今回のブログでは当日気を付けてほしい「よくある失敗」を3つお話します!

当日何が起きてもあわてないように、目を通していただけると嬉しいです。

 

①本番外の時間も信じられるのは自分だけ!

これが何を指すかといいますと、試験中はもちろん、試験会場に行く際も他人をあてにしない、ということです。「電車の中で勉強している受験生らしき人を見かけたからついていく」とか危険です!!(やる人いないと信じていますが…)

また、初めての会場では初めての線に乗ることもあるかと思います。方面は間違えないようにくれぐれもご注意ください!

 

昨日のブログで荒井さんもおっしゃっていますが、会場への行き方はあらゆる事態を想定しておくとよいです。大学側によっては遅延などを考慮してくれる大学もありますが、遅刻する/しないは皆さんの責任です。電車が遅れても間に合うくらいの余裕と、電車が止まってもほかの行き方がぱっと出てくるくらい下調べをしっかりして当日臨みましょう!

 

②自分が最も集中できる環境を整える準備を

1. 服装は温度を調整できるものにしよう

会場によっては暑い、寒いなどの環境から集中できないことも多々あります。服装は必ず温度を調節できるものにしましょう。また、貼るカイロは要注意です!行くまでは暖かくていいのですが、試験中に気まぐれでめちゃくちゃ熱くなることがあります!!はがしたくてもはがせない、、みたいなことが起こらないように十分気を付けましょう。

2. イスがいつもと違うことに注意!

かなりマイノリティだという自負はあるのですが、私はイスが固いのが嫌で毎回座布団とひざ掛けを持参していました!!ただ、不正行為防止の観点から試験前に監督にチェックをされるのですが、座布団をチェックしてもらうのは恥ずかしかったですね。でも自分のペースを貫くことはいいことだったと思います。。

 

③自分のペースを乱さないこと

いろいろ書いてみましたがこれに尽きます。前にも軽くお話ししましたが、当日はみんな強そうに見えます。その中でどれだけ「行きたい気持ち」をもって自分らしく勝負できるかで合否は大きく分かれます。大慌てになってペースを乱してもプラスになることはありません。落ち着いて、最後まで頑張った自分を信じて、みんならしく戦ってきてください。

 

今のみんなは無敵です。最強です!私たちが保証します!!

自分が信じられない時もあるとは思いますが、そんな時は、たまには私たちのことを信じてみてください。大丈夫。

 

長くなりましたが、この共通テスト、すべての高校生にとって貴重なものになります。

受験生は受験の前哨戦、低学年のみんなもここがスタートラインになるはずです。

貴重な経験を無駄にせず、低学年の皆さんも受験に向けての一歩を同日体験受験で踏み出してみてください!

 

共通テスト/同日体験受験まで残り2日!!