ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2013年 9月 3日 みなさんも注意!受験の失敗談

こんにちはー!9月になりましたがまだまだ暑いですね。暑いのは苦手なので早く冬になってほしいといつも思っている角田です。

この夏休みを振り返って、みなさんどうだったでしょうか。 満足している人もいれば、後悔している人もいると思います。

私が受験生だったときは「もっと勉強すればよかった」と後悔していました。 でも、後悔したところでもうどうしようもありませんよね! ここは気持ちを切り替えて前に進んでいきましょう(^O^)/

昨日に引き続き、私の「受験の失敗談」です。

夏休みは1日中ずっと自分の思うように勉強が出来ましたが、 学校が始まるとそうはいきません。悩みますね。

勉強時間が少ない!どうしよう! だからといって夜遅くまで勉強する、のは間違いです。 睡眠時間を削って勉強しても、次の日は眠くなって集中できませんよね。

学校が始まって思うように勉強ができず、 睡眠時間を減らして勉強していた時期が私にもありました。

その結果、体調を崩してしまい思うように勉強が出来なくなってしまいました。 周りが勉強しているなかで自分だけ勉強できないのはすごく辛かったです。

特にこれから寒くなると風邪を引きやすくなるので、 皆さんも生活リズムを整えて体調管理に気を付けていきましょう!

2013年 9月 2日 過去問は計画的に。

こんにちは!テストを一時間後に控えています、担任助手の湯浅です。頭の中のエントロピーが増大し続けています。自分でも何言ってるかよく分からないです。

 

さて、今日から学校が始まる人も多いかと思いますが、二学期を頑張るためにはこの一週間がとても大事です。

夏休みの間に良いリズムが出来た人は、それを続けられるように(学校に行く前に古文単語を確認してから行く等々)。残念ながら、夏休みの最後で朝登校のリズムが崩れてしまった人はもう一度それを取り戻せるように、いろいろ工夫してみてください。

この一週間をどう過ごすかで、二学期の勉強のリズムが決まってしまいます。それぐらいの気持ちで妥協せずにやっていきましょう。

 

では今回のテーマに入りましょう。今回は、「受験の失敗談」です。

僕が一番失敗したなぁ、と思うことは、「過去問演習にかかる時間をナメていた」ことです。

過去問を本格的に始めるのはセンターが終わったあとで…などと適当に考えて、10月や11月はあまり過去問演習をせずにいました。

その結果、僕が10年分の過去問を解き終えたのは、何と試験の二日前でした…。

過去問を本格的にやろう!と決めても、過去問ばかりを解いてるわけにもいかない(見つかった弱点をつぶす勉強等も必要)ので、センターが終わった後だけでは絶対に終わらないです。国立でもそうなんですから、日程の早い私立なら尚更です。

ですから、過去問をしっかり納得するまでやって、二周目にも入るために、今からしっかりと計画をたててやっていきましょう。

ちなみに、この辺の話は東進タイムズの8月号にも載っているので、是非読んでみてください。僕のインタビューもありますので(笑)

 

それでは、二学期も頑張っていきましょう!

僕はテストに行って参ります…。

2013年 9月 1日 Ask,and it will be given to you!

こんにちは!森口です。

今週のテーマは「大学生になったらこれをやっておけ!」です。

休みの期間が長い大学生のうちに海外旅行に行っておくべきだと思います。日本にいるとどうしても日本の価値観に染まってしまいますが、海外には全く価値観の違う人が大勢いると思います。そういう人たちと交流することで自分の視野が広がり、また自分を見つめなおすきっかけとなるでしょう。

私も9月17日から大学生になって初めての海外旅行に行ってきます。行先はカザフスタンおそらく行ったことがある人は少ないと思うので(笑)帰ってきたら経験したことや、学んだことを皆さんにお伝えできたら、と思っています。 

長い休みだからこそ、有意義に過ごせるか過ごせないかは自分次第です。自ら求める姿勢が大事になってきます。皆さんも、大学生になってから何をしようか今から考えておくとよいかもしれません。

2013年 8月 31日 During college ilfe

皆さんこんにちは、担任助手の河原です。私は、大学生活で生活リズムを整えること一番大切だと思います。「当たり前じゃないか」という声が聞こえてきそうですが、私はこれの重要性を日々感じています。

私は留学して、英語を話せるようになるために英語の勉強をしています。残念ながら、私が思っていた以上は勉強できていないのが現状です。その原因の一つに生活リズムの乱れが挙げられます。決まった時間に起きていないため、いざ集中して勉強をしたいときに眠くなってしまうのです

大学生活で、できることは確かにたくさんあると思います。そしてそれをいざ実行するプロセスを考えていく中で、基準となるのが生活リズムです。積み重ねることで成し遂げましょう。私も気が緩みがちな夏休みでもう一度引き締めます!

さて、受験生の皆さん、夏休みは終わり、本番までの時間は短くなっています。その中で勝者になるためには、質が高く、量も多い勉強を行った人ですね。気持ちは行動に・行動は結果に表れます。共に頑張りましょう。

2013年 8月 30日 大学なら・・・・

こんにちは藤縄です!今日は僕が思う大学生の時にやっておいたほうがいいことを紹介したいと思います。

それは大学生にしかできないことをすることです!!!

例えば、夏休みを使って1ヶ月間海外旅行に行く、ゼミの活動に全力で取り組む、大学の教授の講演会に参加する、サークル活動を全力で取り組むなど

社会人になったらできないようなことを全力で楽しむことです(^O^)/

大学に入ったばかりの時は良い社会人になるためにどうするか考えて行動していました、しかしある、社会人の方と話してこの考え方が変わりました。

その人の「大学生なら大学生にしかできないことするべきだ、社会人の真似事をしたところでその経験は社会に出た後にでも経験できる。」という言葉が僕の考えを変えました。

確かに将来のことを考えて行動をすることは大切ですが、将来に役に立つがわからないことでも全力でやることは大切だと思います!!

今しかできない!!と自分が思うことを全力でやる!僕も今しかできないことを全力でやっていきたいと思います!