校舎の様子 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール川口校 校舎長 白瀬 佑樹
東進ハイスクール川口校 校舎長 白瀬佑樹

こんにちは。校舎長の白瀬佑樹です。
東進ハイスクールでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを教育目標として指導に取り組んでいます。
志望校合格に向かう中で、大学受験を通じて、自らの努力で可能性を大きく広げられるということを知ってほしい。
卒業していった多くの先輩たちと同じように、大学や社会に出ても、自らが心からやりたいと思えることに全力を尽くしてほしい。
そこに近道はなく、自らと向き合い、真摯に努力することでしか到達できません。
東進では自らと向き合う機会と、納得いくまで努力し学力を伸ばすことのできるシステムがあります。
共に、志望校合格、さらにはその先に向かって精一杯努力しましょう。

校舎は活気があり、生徒もスタッフも一丸となってそれぞれの高い目標に向かって日々取り組んでいます。生徒には、夢に向かって全力で努力する指導を行っています。目先の大学受験だけでなく、自分の将来の夢に目を向けさせています。また、生徒にはわかりきるまで勉強させる指導を行っています。川口校は新規開校したばかりの校舎なので、きれいで集中して勉強できる環境が整っています。生徒はみんな毎日登校し、仲間と共に切磋琢磨して、お互いを日々高めあっています。そんな校舎で一緒に勉強しませんか?川口校でお待ちしております。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

谷崎 充 くん 東京大学理科1類
開成高校 卒 軟式野球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
受験勉強をきっかけに努力する事の楽しさ、そして、やればできるんだという自分自身の可能性に気付くことが、皆さんの未来の人生に繋がっていくと思います。皆さんがそれを体現できるように、全力で支えます。「未来の自分」を作るのは「今の自分」です。東進以外では実現できなかった最大限の努力量を、僕たちと共に追い求めていきましょう。
山本 裕貴 くん 明治大学 法学部
城北埼玉高校 卒 卓球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は東進に入学したときには大学受験をする人が取るような成績からは程遠い成績でした。しかし、東進の高速学習や担任助手の方々からのアドバイス、一緒に受験をする仲間たちと切磋琢磨することができたおかげで自分が行きたかった大学に合格することができました。大学受験は辛いことも多いですが、受験を最後まで乗り越えられたことはとてもいい経験になりました。この経験を生かして生徒たちが第一志望に合格することができるように全力でサポートします!一緒に頑張っていきましょう!!
春日 夕佳 さん 早稲田大学 文学部
共立女子高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
受験は本当に辛く長い道のりですが、精一杯頑張ることができたら終わった時に後悔することはありません!頑張るか、頑張らないかはあなた次第。全力でサポートするので、みんなで合格を勝ち取りましょう!

→もっと見る

榎本 唯 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
富士見高校 卒 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私は高2の1月に東進に入学した際、勉強というものをほとんどしたことがない状態でした。また、大学受験について何も知らなかったため。本当にゼロからのスタートでした。始めは自分が志望している大学には手も届かないような成績でしたが、東進での分かりやすい映像授業、そしてなによりも、勉強面・精神面とで全力でサポートしてくださった担任助手のお陰で大学受験を乗り越えることができました。これからは自分が生徒のために何か役に立てたらと思い、担任助手になりました。精一杯のサポートをしていきます。共に頑張ってきましょう!
芝本 隆也 くん 日本大学理工学部
桜丘高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高3の夏までサッカー部に所属していたため、比較的遅めのスタートだったこともあり、本番直前までなかなか成績が伸びず、何度も涙を流したこともありました。しかし、そんな時に支えてくれたのが、共に闘う仲間と担任助手でした。そのおかげで、本番では以前の自分からでは想像もできなかった点数を取れるほど成長することができました。そんな自分にしかない、多くの成功体験や失敗体験を活かして今度は自分が生徒の成長のお手伝いをしていけたらと思います。「素直に。謙虚に。」最高の努力を共にしていきましょう・
鈴木 晃平 くん 早稲田大学
成蹊高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕はバスケットボール部に所属しており、学校が遠かったため自分のペースで授業を進められる東進の映像授業にとても助けられました。また親切で頼りがいのある担任助手は受験勉強で辛くなった時にいつも支えてくれました。今度は僕が皆さんをサポートしたいと思います。あなたがあなたの入りたい大学で、将来笑っていられるよう最大限の努力を共にしていきましょう!
楊 天宇 くん 東京大学理科1類
開智高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高2の夏に東進に入学しました。高3からは学校の授業が遅くまであるため、東進に行く時間が限られていましたが、自宅受講や休日の朝登校を活用して空いている時間で効率良く受験勉強を進めることができました。また、東進の映像授業は種類が多く、自分に合ったレベルの授業を取ることが出来ます。東進の強みを活用し、第一志望合格に向けて僕たちと一緒に頑張っていきましょう!

校舎イベント紹介

有名講師たちの特別公開授業

有名講師たちの特別公開授業

普段t-PODの授業で見ている東進の有名講師陣が実際に川口校に来て生授業を行うのが、この特別公開授業です。年に数回しか行われない、目から鱗の特別公開授業は毎回大盛況!参加者からは「勉強のコツを直接聴くことが出来た!苦手な問題が解けると実感出来た!参加してよかった!」という声がたくさん寄せられます。一味違う東進の授業を肌で感じてみませんか?東進に通っている生徒は勿論、東進に通っていない方も大歓迎です。ぜひ皆さんでご参加ください。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。