ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2017年 9月 21日 化学の勉強の仕方~無機編~

こんにちは。担任助手の伊藤です

前回に引き続き化学の勉強のアドバイスをしたいと思います。理論編は9/11に投稿してます。

 

今回は無機編です。

無機は化学の中では1番暗記が多い部分で、なかなかとっつきにくいところではあります。物質の性質、化学式、色と無機には覚えるべきことがたくさんあります。ただ理論や有機と同じで、ポイントを抑えるということ意識すれば多少は楽に覚えることができます。

例えば、族ごとに覚えるということです。無機は大体族ごとのまとまって単元化されてますね。というのも同じ族同士は性質が似ているのです。なので一つな元素に特出して覚えるのではなく族という大きな塊から覚えていき派生させて覚えていきましょう。それぞれ族に何の元素があるかをまずは覚えていきましょう。

 

他にはゴロを使って覚える、ということです。ただただ暗記するのはやはり限界があります。そこでゴロを使って覚えやすくするがオススメです。今はインターネットでちょちょっとと調べれば、いっぱいゴロが出てきます。その中で自分が覚えやすいものを探してみてください。

 

いろいろ話しましたがやはり無機は量をこなすしかありません。毎日30分とは言いません。5分~10分くらいでいいのでなるべく毎日触れるようにしましょう。自分は学校の授業でもらった単元ごとにまとっまたプリントを自分の部屋に貼って、夜に歯を磨きながらそれを見てました。今でも何族が自分の部屋のどこの場所にあったのかを覚えてます笑 

無機の問題は知ってるか知らないかで点数に大きく差が出てしまいます。センターでも教科書の隅から隅まで出てきます。妥協しないで教科書・参考書の内容を100%暗記するようにしましょう!

 

 

2017年 9月 19日 過去問演習~英語編~

こんにちは!

担任助手の吉野です!

僕の前回の投稿では、過去問演習の数学の勉強の仕方について説明させていただきました!

なので今回は吉野流の英語の勉強の仕方について説明させていただきます!

英語の復習の仕方は、ずばり、

音読。

単語、熟語、文構造、問題の解法と根拠を確認した後、

音読。

これにつきます。(大事なことなので2回言いました。)

一般試験、二次試験の英文はセンター試験とはレベルが違います。

一般試験、二次試験の英文に慣れ、スムーズに読めるようになるためには、

音読が有効です。

ぜひ実行してください!

 

2017年 9月 18日 校舎でのイベント紹介

こんにちは!

担任助手の横山です。

季節が一気に夏から秋に変わろうとしていますが、体調などは崩していないですか?

体調管理も大切なのでしっかりと行っていきましょう!

今回は東進で行われている「トップリーダーと学ぶワークショップ」についてお話します。

今回の講演者は「池田弘さん」です!

この方は神主さんから起業家へ転身し、さまざまな人生を歩んできた方です。

まだ将来の夢や志望校など道が決まっていない方はこの機会にぜひ池田さんのお話を聞いて、自分の今後を考える良いきっかけにしてくれればうれしいです!

ぜひこの機会をお見逃しなく参加してください!

日時は10月7日(土)の15時からです!!!!!

 

2017年 9月 17日 有名難関大模試

こんにちは。一年の茂呂です!

今日は、雨が降っていて急に肌寒くなりましたね…。天気の急変は体調を崩しやすいので皆さんも十分注意して生活しましょう。

来週の土曜日は、有名難関大模試です!

センター模試とは違い、二次試験対策用の模試です。そのためほとんどが記述…マークはできるけど、記述になるとできないという人も多いのではないでしょうか??

その原因の一つとして、まだ曖昧なまま知識を身につけてしまっていることが挙げられます。選択肢があることによって思い出せることはもちろん大切なことですが、それは本当に自分の中できちんと身についてると言えることが出来るでしょうか?

また、私が受験生中も以外に簡単な漢字でも本番になると出てこないなんてことがかなりありました。答えは分かっているのに、漢字が書けないなんてつまらない事で大切な一点を逃すのはホントもったいないことです。少しでも多くの一点を勝ち取るためにも日々書いて勉強することを心がけて下さい。特に歴史を勉強してる皆さん!

模試まで残り少ないですが、充実した一週間にして下さい。

2017年 9月 16日 2学期(後期)の過ごし方

こんにちは!担任助手の野島です!

夏休みが明けてからしばらく経ちますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

2学期には、文化祭や、修学旅行など、楽しいイベントがたくさんありますね!

しかし、イベントに気を取られて勉強をおろそかにしてはいけません!

周りが気を抜いているときにこそ勉強して、差をつけましょう!