この時期にやっておくべきこと | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 23日 この時期にやっておくべきこと

こんにちは! 担任助手1年の瀬田です!

今回は、この時期にやっておくべきことについて書こうと思います!

私はこの時期にやることとして、受験生の場合は志望校の過去問を解くことをおすすめします。

受験生としてのゴールは、第一志望に合格することです。そのためには、本番で合格最低ラインを超えなければなりません。つまり合格最低ラインの上であれば、満点であろうとライン上であろうと、合格なのです。言い換えると、満点をとる必要はないのです。過去問を解くことで、そのラインを基準とすると自分がどこにいるのかということがわかります。そこから、自分が何をしなければいけないのか を、分析することができます。

 

また、過去問を解く意味として、その大学の問題傾向を知ることができます。第一志望校では記述問題が多く出るのに、それを知らないままマーク形式の問題ばかり演習してしまった、などという悲しいことが起きたら大変です。今のうちに過去問を解いて、その大学に合格するために、自分に欠けている部分を補っていくことも大切だと思います。

 

受験本番に後悔しないように、全力で勉強してください!