低学年の夏の勉強は受験勉強だけではない | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 14日 低学年の夏の勉強は受験勉強だけではない

こんにちは!担任助手2年の松田です。

休館日がようやく明けましたが、みなさんどんな三日間を過ごしていましたか?この三日間を利用して旅行に行った人もいれば、自宅でしっかり頑張ったという人もいると思います。大事なのは、やるべきことやりたいことを計画通りできたかです。特に外出の予定もなかったけど、勉強も全然進まなかったという人、ここから巻き返さないと置いてかれますよ。

さて自分はというと、北海道の音威子府村という道内人口最少の地域に行ってきました。旅行ではありません。インターンと言えばいいのでしょうか。村役場の方とミーティングをしたり、村民の方からお話を伺ったりして、今後の長期的な町おこしプロジェクトのための情報収集をしてきました。また冬にも再訪して、今度はプロジェクトの中身を決めていく段階に移っていくつもりです。

まだプロジェクトは始動したばかりなのですが、参加してまず思ったのは、一口に町おこしと言ってもやるべきことはいろいろあり、それらを全て実行に移すのは難しいということです。特に地方には人手が足りません。それなのに課題は山積みです。課題がたくさんある中で、どれなら多くの村民の了解を得て優先的に解決することができるか考える必要があります。この取捨選択が難しいと感じました。

この活動は自分の志に直結します。いろんなところで何度も申し上げているので、聞き飽きたという人もいるかもしれませんが、自分は将来地域活性化に貢献する人財になりたいと考えています。そのための行動を起こしているわけです。ぜひ皆さんにも同じように、自身の志について考える時間をこの夏に取ってもらいたいと思います。

すなわち、「自身の夢・志についての学習」をしてもらいたいのです。世界にはどんな仕事職業があるのか、自分がやりたいことを実現するにはどんな道があるのか、これも立派な勉強です。

東進には「トップリーダーと学ぶワークショップ」や「未来発見講座」といった、社会世界について学ぶ機会がたくさんあります。これを活用するのもよし。またオープンキャンパスや学園祭に参加して大学について学ぶのもよしです。

受験勉強の方が大事だという人、それは当然です。しかし受験勉強は何のためにするものですか。大学に行くためです。大学に行く理由が明確なほうが、受験勉強の意義が言語化されて、最後までモチベーションは続くと思いませんか。受験勉強もしながら、社会世界について学ぶ時間もぜひ取ってもらえたらと思います。

両立できるのは、時間がしっかりとれるこの夏がチャンスです。夏休みももう折り返しです。充実した夏休みになるようスタッフ一同しっかりサポートしていきます。

\8月共通テスト本番レベル模試まで、残り7日!/

英単語集中特訓

↓お申し込みは下のバナーをタップ↓