入試本番エピソード~小川編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 21日 入試本番エピソード~小川編~

みなさんこんにちは!小川です。

もうすぐクリスマスですね。ちなみに僕が一番好きなイベントはお正月です。

さて今回のテーマである僕の入試本番エピソードを話したいと思います。

あれは明治大学の個別試験の日でした。その日の試験を難なく終えたあと事件は起こりました。

その日は法政大学のセンター利用の結果がわかる日でもありました。

それまでにもセンター利用の結果は出ていて、僕は中央、青山学院、明治大学などに合格していました。なので結果を見る前から「法政も受かっているだろう」と余裕でいました。

確認しようくらいの気持ちで結果を見ているとそこには不合格の三文字が。思わず二度見しました。早稲田受かった時よりもよく覚えています。ログインし直してもう一度、、、不合格。周りの人が問題や参考書などを見直しながら帰っている中僕だけは何度も法政大学の合否を確認していました。

「他の大学は受かったのになんでだろう、、」と考えこみながら合否結果を見ているとそこには法政大学文学部地理学科と書かれてありました。そこでその学科の入試要項を見てみると、そこにはなんと受験科目に理科が必要とありました。出願する学科を間違えていたんですね。やらかしました。

もしこれが第一志望校で起きていたらと考えるとゾッとします。一生後悔するレベルです。みなさんも受験校に出願する際は本当によく注意してください。最悪の結果になりかねませんからね。

まぁ今では笑い話としてブログのネタになっているから僕としては結果的に良かったですけどね。

冬期特別招待講習