受験期のおすすめ勉強スポット~野中~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2023年 1月 10日 受験期のおすすめ勉強スポット~野中~

 

こんにちは!東進ハイスクール川口校、担任助手1年の野中です!

今回は受験直前の勉強スポットについてお話ししていきたいと思います。前回の自分のブログで話したのですが、受験期では受験生は学校がありません。そのため、一日中時間がある日があるのです。しかし、東進は午後から開館します。このような特殊な状況下では、勉強する場所に非常に悩む生徒もいると思います。

 

そこで自分のおすすめの勉強スポットを紹介していきます!

【おすすめの勉強スポットその1:自宅 】

当たり前ですが、多くの受験生が勉強している場所かつ一番確実な場所は自宅です。

メリット:移動時間、お金がかからない。

デメリット:人の目がない。周りに誘惑するものが多い。

【おすすめの勉強スポットその2:カフェ 】

いまおしゃれな勉強場所として名を馳せている、いわゆるカフェ勉です。

メリット:適度な環境音がある。飲み物が美味しい。

デメリット:お金がかかる。長居しにくい雰囲気があるカフェもある。

【おすすめの勉強スポットその3:図書館 】

自宅以外での勉強場所の王道ですね。

メリット:無料で使える。他の人も勉強や読書しているため静か。

デメリット:席が埋まってしまうことが多いため、朝早くから向かう必要がある。閉館するのが早い。

【おすすめの勉強スポットその4:学校の自習室 】

最近は学校に自習室があることもあります。活用すべきものは使いましょう。

メリット:無料で使える。他の人も勉強しているため、静か。

デメリット:制服に着替えなければならない高校が多い。ごく稀に騒ぐ不真面目な生徒がいる。

【おすすめの勉強スポットその5:公園 】

勉強している人はあまり見たことはありませんが、ベンチがありますので勉強することはできます。

メリット:特に思いつかない。気分転換にでの

デメリット:寒い。机がないことがほとんど。

【おすすめの勉強スポットその6:ファミレス、ファストフード 】

街の至る所にあるファミレス、ファストフードはただ食事するための場所ではありません。勉強する場所でもあるのです。

メリット:昼食をそのまま食べることができる。美味しい。ファミレスならドリンクバーを頼めば飲み放題。

デメリット:時間制限があるお店がある。長居すると不快に感じるお客さんもいる。

 

このように受験するための場所はたくさんあります。そして各々の場所には特徴があります。自分に合うかどうかをしっかり考えて自分にあう場所を見つけてください。また気分転換としていつもとは違った勉強方法として新しい場所で勉強するのもありですね。