受験直前の勉強の仕方~松本編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 9日 受験直前の勉強の仕方~松本編~

皆さんこんにちは! 担任助手1年の松本実希です。

 

今回は受験直前の私の勉強法を紹介します!

 

私は学校の授業がなくなってからは、午前中に共通テスト、または二次・私大を解き、午後にその復習単元ジャンル苦手な所の強化をしていました!!

 

共通テストが近い12月の終わりからの午前中は共通テストを解いていました。東進の共通テスト演習の二周目以降や、学校で買った共通テストの問題を使っていました。共通テストの本番が終わった後は二次・私大を解いていました。教科によっては120分かかるものもあったので、一日に1,2教科解いていました。

共通テスト、二次・私大が終わった後に昼ご飯の休憩を入れ、休憩が終わった後からは復習をしました。復習の仕方は、自分が間違えた所はどうして間違えたのかを分析し、苦手なところを洗い出すようにしてました。また、間違えていなくても解くときに苦戦したところや、選択肢をテキトウに選んでしまった所は見直すようにしていました。

復習が終わった後は、復習の際に見つけた自分の苦手な所の分野の問題を演習したり、残っている単元ジャンルを進めるようにしていました。

そして東進から帰ってから寝る前には、英単語の確認や、化学生物の用語の確認をするようにしていました。

この生活を12月から繰り返すことで1月にはルーティン化することができました。

参考になりましたか?みなさんも是非自分自身の勉強の習慣をつけてみてはどうでしょう!

 

共通テスト本番レベル模試まで後2日!!