夏休みは受験の天王山! | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 23日 夏休みは受験の天王山!

こんにちは!担任助手2年の山中です。

高校生の皆さんは夏休みに入りましたか?僕は来週の金曜日が最後のテストなので後1週間ほどで夏休みに入ります!早く夏休み入りたいーー。

さて、今回は「夏休みは受験の天王山!」というお題が課されたので熱く語っていこうと思います!!

まず初めに川口校の夏休みのテーマは知っていますか?

ホームルームに出てくれた受験生は分かりますよね?そう、『記憶に残る夏休み』です。

受験生の夏休みは人生の中でも1番勉強する期間だと思います。どうせやるなら、トコトン本気で,一生の記憶に残るくらい全力でやりましょう。

そしてその内容を受験本番までの記憶となるようにしましょうね!

 

ではここからは、山中が考える受験の天王山・夏休みの位置づけです。

少し厳しいかもしれませんが、ハッキリ言います。

『夏頑張れなければ負け。』僕は夏休みはこのようにとらえています。

本気で志望校合格を目指している受験生は、夏休み頑張るのは当然です。なので、「夏休み頑張ったら勝ちではなく、頑張れなければ負け」です。

苦しい中、耐えて耐えて耐え抜けば、頑張り切れなかったライバルが脱落していき、結果的に勝ちに近づきます。

では、どうやって、頑張っている受験生の中で差をつけるのか。

それは、”どう頑張るか”だと思います。つまりは質です。

先ほどから頑張る頑張るとかなり抽象的でしたが、これは量についてです。同じ頑張りでもより濃い、自分のためになる時間を過ごしたほうが確実にレベルアップできます。去年1年間担任助手をやった経験としては、自分で考えながら思考錯誤して勉強していた生徒は成績の伸び方が一味違いました。なので毎日毎日漠然と量をこなすのではなく、質も意識して勉強しましょう。

 

まとめ

夏休みは頑張って当たり前!

頑張れば受かるではなく、頑張らなければ受からない!

質も意識せよ!

 

招待講習の申し込みは下のバナーをクリック!