長期休みの学習〜浅香編〜 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 12日 長期休みの学習〜浅香編〜

みなさんこんにちは!! 川口校2年の浅香龍星です!!

ここでの勤務もとうとう2年目に入りました。昨年の反省を活かし、今年度に役立てていきます。

 

さて、今日も「長期休みの学習」についてでしたね。1年生担任助手のみんなが言ってくれたように、今が例年で言うところの夏休みに当たります。

時期が前倒しになったメリットとしては、この時期必要なインプットに咲くことのできる時間が非常に増えたことだと思います。

デメリットは、家で勉強する習慣がついていない、もしくは受験勉強を始めたばかりでまだ受験生がどのくらい勉強するべきなのかわからない生徒がいる、この二点かと思います。

つまり、準備もできないまま長期休みが来てしまって、思うように勉強することができていない生徒や、家での勉強に非常に苦手意識を持っている生徒が少なからずいる、ということですね。

 

私からそういう生徒の皆さんのために、指標として言いたいことは1つです。

「1日15時間勉強しろ」

これが例年夏休み中の受験生のスタンダードです。まずは十分な勉強時間を取る。一回の食事に30分、お風呂に30分、睡眠時間が7時間だとしても、1日15時間勉強することは可能です。

家での勉強を苦痛に感じている方は、まずは誘惑の多い場所での勉強をやめましょう。スマホの電源は切り、親御さんの監視のあるリビングで勉強するか、一度受験に関係のないものをすべて掃除してきれいにした部屋でなら、気にせず勉強できるでしょう。

 

とにかくまずは徹底的にやってみてください。いま妥協して後々困るのは生徒の皆さんです。ほかの担任助手の方々が口を酸っぱくしてそれを言うのも、自分自身の経験があるからです。どうしてもできないというのなら、我々に相談してください。

 

さあひとまず残り約半月、張り切っていきましょう!!