長期休みの学習~小林泰嬉編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 7日 長期休みの学習~小林泰嬉編~

こんにちは!担任助手の小林泰嬉です

5月4日に緊急事態宣言の延長がされましたね。今のところ5月末までになりました。大変ですがコロナに負けず頑張りましょう

今回は、私のやっていた集中力の保ち方と勉強法をお伝えします

1.簡単なことから始める

まず、簡単なことから始めて達成感を味わいましょう。「作業熱中」といって、アドレナリンの作用で、最初はなんとなくやっていた作業が楽しくなるという現象があります。毎日、朝起きたら高マスを15分やるなど、あらかじめ決めたことを毎日やりましょう。コツコツが大切!

2.苦手な教科をやったら好きな教科で休憩

私は、英語が大嫌いで、政治・経済が大好きでした。英語が全くできなくて勉強を投げ出しそうになったら、政治・経済をやるようにしてました。個人的に政治・経済は勉強ではなく、趣味にカウントされてました(笑)かなり限られた人しか使えませんが、大好きな教科があったら使ってください。

3.何もしない時間を作る

記憶はなにもしない時間に定着します。皆さんは、夜の寝てる間に記憶が定着して、長期記憶になると聞いたことありますよね。実は、脳は情報が外部から入ってこないときに情報を整理するので、長い間寝なくてもいい!気分も晴れるのでやってみてください。

一人でやるのは大変ですが、東進のスタッフもいます。一緒にこの戦いに打ち勝ましょう!