高校時代の思い出~松村編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 29日 高校時代の思い出~松村編~

みなさんこんにちは!担任助手1年の松村です。

今回のテーマが高校時代の思い出ということで私も部活の話をしたいと思います。やはり高校時代の思い出をふと考えたときに一番に思いつくのは部活での思い出ばかりでした。

私は中高6年間吹奏楽部に所属して、高校選びもほぼ部活で選んできたくらい部活大好き人間でした。高校では吹奏楽に加え、マーチングにも挑戦し、たくさんのイベントや大会に出場することができました。それぞれのイベントごとに様々な曲を練習して、そのたびにパートや全体で何度も合奏して、大変だったこともたくさんありましたが、それ以上に楽しかったことや嬉しかったことの方が多い3年間だったなあと思います。

その中でも私が特に思い出に残っていることは、2年生の夏に出場したマーチングの大会です。私の学校では今までマーチングをやったことがなく、初めての試みでした。最初は部員のほとんどが初心者でどう練習していけばいいかも分からない状態でしたが、みんなで意見を出し合いながら汗水たらして頑張った結果関東大会まで進むことができました。この時の達成感は忘れられない思い出です。

3年生になってからはコロナによって部活ができなくなり、毎日いつも通りできていた部活がいかに貴重なものであったかを思い知らされました。最後の夏の大会は中止になってしまいとても悔しい思いをしました。しかし、少ない時間をうまく使いながら、コロナ前と同じような盛大なものではなかったけれど、最後の定期演奏会を行うことができたので本当によかったです。

今の高校生のみなさんはコロナによって思うように部活ができず、悔しい思いをしている人も多いかと思います。しかし、今できることを一生懸命にやることが大切です。これは勉強にもつながることだと思います。8月の共通テスト本番レベル模試が終わり、うまくいった人もうまくいかなかった人もいると思いますが、ウジウジと悩んでいる暇があったら勉強してください!その時間がもったいないです。まだ本番までは時間もあります。みなさん今できることを一生懸命やって一日一日を大切に過ごしましょう。