11月の大切さを知っていますか? | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 9日 11月の大切さを知っていますか?

こんにちは!担任助手1年の金子琴音です♪

おとといの全国統一高校生テストはどうでしたか?夏を乗り越えて二学期がスタートしても頑張り続けた勉強の成果は出ましたか?受験生はもちろん、低学年の子も必ず自己採点と復習をしましょう!模試は受けるだけでは意味がありません。しっかりと復習をすることで間違えた問題も自分の知識に変えることができます!復習をしたことで初めて模試を受けた意味があるので必ず復習をしましょうね。そして模試の結果にあまり一喜一憂せず、見つけた自分の弱点をつぶすような勉強をするように心がけましょう!

さて、今回私からは低学年の皆さんに向けて11月の大切さについてお話ししようかなと思います。

皆さんはなぜ11月が大切なのかわかりますか?
……分からないという子が多いのではないかなと思います。
では質問を変えます。11月と聞いて思い浮かべる行事は何かありますか?
10月は文化祭や中間テストで忙しかったことと思います。そして12月は期末テストが待っていますよね…期末ということもあり副教科の勉強もしなくてはいけなくて大変な月になるかと思います。そう考えてみると11月は行事もなく結構ゆとりがあるように感じませんか?
なので11月はいつもよりも受講や高マスを進める大チャンスなんです!

10月はあまり受講を進めることができなかったという生徒も多いと思います。12月になる前に今までできなかった分を進めちゃいましょう!

なかなか受講と部活との両立が難しいという低学年の生徒もいると思います。そんな子は担当の担任助手や担任に相談して一緒に計画を立ててもらいましょう!
そして立てた計画や予定は守ることが当たり前という認識を持って取り組みましょうね!そうすれば今後の模試にも自分の努力の成果がきっと現れると思います。
1月の同日模試まで残り67日です。この11月が勝負です!
東進ハイスクールでは12月からは新受験生として動いていきます。低学年として最後の月を高い天井を持った予定を立て、一緒に頑張りましょう!

いかがでしたか~?映像授業を有効活用して受講の中の知識を自分のものにしましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございました。次回もお楽しみに♡