受験直前の勉強の仕方〜徐編〜 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 27日 受験直前の勉強の仕方〜徐編〜

みなさんこんにちは。徐です。寒いですね。

今回は受験直前の勉強の仕方についてお話しさせていただければと思います。とはいっても勉強面もメンタル面もいろんな人からお話しいただいているので新しいことはないかもしれませんが。繰り返し話されることはそれだけ大事なことだと思っていただけると幸いです。

①満遍なくやろう

やることを絞ってやろうという意見もありますが、自分は満遍なくやろう派です。理由としては先日の江川担任助手のブログに書いてある通りです。理系科目は暗記とは程遠い部分もありますが、日々鍛え上げていかなければならない部分もあります(積分計算とか)。1日失った分を取り戻すのに3日かかると言われています。コツコツとやってほしいです。

②生活を朝型に

いうまでもないことかもしれませんが、共通テスト然り、個別入試然り朝から試験が開始されるわけですよね。ということは朝から100%のパフォーマンスを出せるようにしておかなければならないわけです。普段夜更かしして勉強して昼近くに起きている人がいたとしてその人は入試で100%の力を出せるのでしょうか?生活習慣はすぐには変えられないので少しずつ変えていきましょうね。

③無心で頑張る

自分はメンタルが弱くはなかった部類なのできちんとしたアドバイスができる自信がないのですが、演習や実際の試験でうまくいかなかったことも当然ありました。その時は『問題が難しい!自分は悪くない!どうせ他のやつもやらかしてる!!』と考えるようにしていました。当然復習はしますがうだうだ考えていてもしょうがないのでさっさと次の問題を解いていました。

受験生に向けてのアドバイスはこれぐらいです。

最後に、低学年に向けてのお話を軽くしておきましょう。

クリスマス・お正月とさまざまなイベントがあることでしょう。ずぅーと勉強をしろというわけではありませんが時間はいつも以上に取れることでしょう。受験生は朝から頑張っていますよ。来年以降はみなさんがその立場になるわけです。できますか??生活習慣もそうでしたが少しずつ慣れていかないといけません。あるいは、中学受験を控えた小学生でも7時間ぐらいは塾の冬季講習を受けていますよ(実体験です)。みなさんももう少し、頑張ってみませんか?

それではごきげんよう。