3月 | 2021 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 2021年03月の記事一覧

2021年 3月 31日 1年の振り返り〜小林柾編〜

みなさま、ご無沙汰しております。

担任助手2年(新3年)の小林柾慶です!本日は、「1年の振り返り」という題でブログを書いていこうと思います。

 

今年はコロナウイルスによって大きな変化が起こった年となりましたね。オフラインからオンラインへの変化、人との関わり方の変化、未曾有の状況での対応が求められた1年だったと思います。

 

この状況の中で思ったことはひとつ。

 

あらゆる状況の中でも挑戦できる人は強い。

 

状況や環境のせいにして成長が止まってしまうのは実際仕方のないことかもしれません。しかしながら、「できる」ヤツはどんな状況においても、やるべきことをしっかりとこなすのです。

 

これは単に日々の生活の中だけの話だけではなく、大学の勉強や学習についても同等のことを思いました。

 

勉強についても、コロナウイルス期間において十分に出来ずに遅れを取ってしまった人はいるのではないでしょうか?

 

今から新受験生になるあなたも去年の4、5月は十分に勉強できなかった人も多いでしょう。そんな中でも今からあなたは受験に向かわなくてはならない。

 

そう考えるとあなたは今から100%、いや120%の努力をする必要があるのではないでしょうか。

 

ここから頑張れるか、頑張れないかで大きな差になることは間違いないことだと思います。

 

短い文章とはなりましたが、「できる」ヤツに一歩でも近づけるように、今日から1歩ずつ努力を重ねていきましょう。

 

それでは。

 

2021年 3月 30日 1年の振り返り~岡本編~

こんにちは!大学生活が折り返しを迎える岡本です!

明日で3月も終わり、進級や入学で新たな環境に身を置く方も多いのではないでしょうか?そんなことで、岡本の2020年度の総括をしていきますね。

 

1.大学がオンラインに!

コロナ禍に見舞われ続けた1年で、キャンパスではなく自宅での履修を余儀なくされました。就活を気にせずに過ごせ、サークルも後輩を迎えるということで一番楽しいのが2年生じゃん!と意気込んでいましたが、期待は打ち砕かれてしまいました。

オンライン授業と謳っていますが、自分の履修していた授業は資料だけ載せているものばかりで、正直言うと”大学らしい”学びはありませんでした。教授の皆さんも大変だったでしょうが…。

また、二十歳になっても友達と飲めないのは自分としては辛かったですかね。Zoom上で顔を合わせても、盛り上がりにイマイチ欠けてしまいました。

ただ、その分自分と向き合う時間は増えたかなーと思います。将来像が曖昧ではあったのですが、三田キャンパスで何を学びたいのか、将来どうしていきたいのか、そのためにどのような環境に身を置くのか、といったことを考える時間には恵まれました。結果的に、3月のゼミ試験では第一志望のゼミに合格でき、三田キャンパスでの納得のいく学びは得られそうです!

 

2.留学を断念

夏に1ヶ月ほど英語留学を計画していましたが、渡航が不可能になりキャンセルしました。留学に行けば英語が話せるようになる!とは到底思っておらず、現地での交流や、文化を肌で感じることに重きを置いていたので、自分的にはかなり悔しかったです。留学先のマルタ島で成人を迎える、というささやかな夢も叶えられず、しばらく不機嫌でしたね。

ただ、航空機の返金対応を1ヶ月近く英語で揉め続けたり、出会うはずのホストファミリーとのオンライン交流をしたり、通常の留学では味わえない生きた体験が出来たのは良かったですね!

 

3.初めての担任

東進の話になりますが、2年目で担任という重責を担った1年でした。どんなに目をかけようとも、どんなに労っても、最後の結果が伴わなければ「不可」と評価されてしまいます。生徒の人生に関わるタイミングで全てを任されるプレッシャーがきつかったですねー。

自分の担当生徒は皆素直で、正直生徒に恵まれたのかなと今になって思います。経験したことのない休校に直面しても、自分の夢に向かって全力で努力させる。そのために妥協しないで猛烈に勉強しようぜ!と少々根性論にはなりますが、正しいやり方で最大限頑張らせられたのかなと思います。

1年目よりも格段に視座が広くなり、東進の受講やグループミーティングの意義であったり、本質的な部分に触れることも多かったですね。担任助手の方がコンタクトの頻度は多くなりますが、”担任として”生徒に何を還元できるのかというのを意識しました。

結果として、受け持つ生徒は全員大学進学が決まり、納得のいく進路選択ができました。第一志望校の合格率が10%と言われている大学受験において、国公立や早稲田大など、約7割の生徒を第一志望校に合格させることができました。受験が終わり、「岡本さんじゃなきゃ受からなかった」「岡本さんで本当に良かった」と親御さんからも挨拶をもらい、1年間の自分の努力が報われて本当に本当に良かったです。

ただ、今年も全員を第一志望校に合格させることは出来ませんでした。まだまだ指導の力不足ですし、反省すべき点は色々とあります。引き続き邁進し、新受験生指導に再び力を入れていく所存です。

2021年 3月 29日 1年の振り返り~浅香編~

みなさんこんにちは!! 川口校担任助手の浅香です!!

今回は「1年の振り返り」ですね!! 1年を振り返ってどうだったか、つたない文章ですが書いていこうかなと思います。

今年1年はとにかく「自粛」の年でしたね。新型コロナウイルス感染症が蔓延し、大学生活はオンライン授業がメインになり、緊急事態宣言の発令によって私たちは外出自粛を余儀なくされてしまいました。

昨年度は高校時代の友人や大学での友人と、旅行や食事などにたくさん行ったものですが、今年はほとんどいけませんでした。残念・・・

サークル活動も自粛、授業は家で受けるようになり、かなりストレスのたまる年でした。実は前期に必修授業を1つ落としてしまいましたが、その時はかなり落ち込んで病みかけました(笑)

とにかくおとなしくしている1年だったので、よく考えてみたらあまり振り返ることはありませんでしたね。これも残念・・・

2021年 3月 28日 1年の振り返り~大室編~

こんにちは!川口校担任助手の大室です。

今日は、一年の振り返りということで思い思いのことを書かせていただこうかなと思います。

まず、なんといっても何事も「自粛」が求められた一年であったかなと思います。遂に大学生だ!と思った矢先、コロナウイルが猛威を振るいだし、大学には入試でしか行くことができてないような時期が続きました。勿論授業はオンラインで行われましたが、考えていた大学生活とは真逆の、「ただ高校生を卒業しただけ」のような状態でしたね…

ただ、その結果東進で生徒皆さんと多く接することができたのは良かったのかなと思っています。最初は慣れない中でしたが、皆さんと一緒に受験勉強を頑張れたのはとてもいい思い出です。

僕の振り返りとしては以上ですね。ここで僕が皆さんに言いたいことは、「与えられた環境で努力すること」と、「新しい環境へ積極的に身を置きに行くこと」です。僕は東進スタッフという、新しい環境へ積極的に身を置きに行き、そこで努力することで一年を濃いものにすることができました。ですがきっと東進スタッフになっていなければ僕は大学一年を無為に過ごしていたと思います。ここで気づいたのは、何事も一生懸命になって動くことが出来れば、過ごした日々は無駄なものにはならないということです。これから受験を迎える皆さんには、新しい環境がつまらないものにならないように過ごしてもらいたいと思います。そのためにもこの春休みの時期は、「毎日登校」「毎日複数受講」「毎日2~3時間高マス」は欠かさずに頑張っていきたいですね!

 

2021年 3月 27日 1年の振り返り~山口編~

こんにちは!担任助手の山口です!

最近町では桜の花が咲いてますね。突然ですが、皆さんは桜好きですか?私は好きです。なぜかというと自分の推しが「さくら」という名前だからです。どうでもいいですね(笑)

 

✄- – – – – – キ リ ト リ – – – – – ✄

 

さて、今回のテーマはこの1年の振り返りです。思いつく限り書いていこうと思います。

このテーマを書くにあたって思い出したのは、ちょうど1年前の昨日に今通っている学部の合格通知が届いたことです。遅くない?と思った方もいると思います。実は今通っている学部には、最後の追加合格で合格をいただきました。この合格が出る前に行くはずだったところは同じ大学の違う学部だったのですが、今いる法学部の方が志望順位が高かったので乗り換えました。同じ大学内の乗り換えだったので、すでに納入していた入学金や授業料などは無駄のならずに済みました。

そこからもう1年経ってしまったのかと思うと時の流れがものすごく早く感じます。

 

ここからはジャンル別に話していきましょう。

①大学

他の担任助手の方も書いていたようにオンラインで授業が始まるとのことでとても不安でした。特に自分は積極的なタイプではないため、オンラインで友達ができるかとても心配でした。そんな中で授業が始まると、運よく仲の良い子ができました。また、自分の趣味に関するサークルに参加して、そこでも親しい友人ができました。今思うとこの友人たちがいなかったら大学生活を楽しめていなかったと思います。高校生までは友達がいることが当たり前だと思っていましたが、大学に入り人間関係がとても大事なことに気づきました。

ただ、ここ1年で大学で後悔があるとすれば、それは勉強面です。正直少し疎かにしてしてしまいました。自分の興味のある好きなことに時間をかけすぎてしまってあまり興味のない分野の学習が全然進みませんでした。

とりあえず進級はできました(笑)絶対4年で卒業します。

2年生からはゼミも始まるのでしっかり勉強もしていきたいと思います。

 

✄- – – – – – キ リ ト リ – – – – – ✄

②東進

この1年間生活の軸になっていたのは東進でした。校舎にいない時も生徒の皆さんのことや校舎のことを考えていました。楽しいことも正直つらいこともたくさんありました。

この担任助手という仕事をやって、少し大人になった気がします。この、東進ハイスクール川口校という環境が私を成長させてくれました。

先日行われた受験生の卒業式でも言ったのですが。環境というものは人間を成長させてくれるものだと私は思っています。これからの人生いろいろあると思いますが、皆さん自分が成長できるような環境に飛び込んでみてください。案外何とかなります。

 

こんな感じですかね。あと少し気合い入れます!

では。