ブログ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 31日 9月からの開館時間をお知らせします!

2021年 8月 31日 東進ハイスクール川口校9月スケジュール

こんにちは!東進ハイスクール川口校です!

9月スケジュールをお知らせいたします! 

 

2021年 8月 31日 高校時代の思い出〜松山編〜

 こんにちは!担任助手1年の松山拓夢です。

いつの間にか8月も31日になり、夏の終わりを惜しんでいる方も多いのではないでしょうか?私も季節の移ろいに感傷に浸りながらこのブログを書いています。さて、今回のテーマは「夏休みの思い出」ということで、私の方からも一つ、夏休みの終わりに実施された高校2年生時の部活の合宿について話そうと思います。最後までお付き合いいただけると幸いです。

私は古典芸能部という、落語や漫才、大喜利を披露する部活に所属していました。私の母校は中高一貫校だったので、下は中学1年生、上は高校2年生までが一堂に会するという大所帯で、合宿の際も高校3年生以外の全学年が参加していました。合宿といっても古典芸能部は文化部なので、朝からみっちり稽古するというよりは、個々人が各々の時間から自由に練習をし、好きな時に同級生や顧問の先生に披露する、というゆるい感じでした(真面目に活動している文化部の皆さん、ごめんなさい)。この部は9月の文化祭が最大のイベントで、合宿はそれに向けての最大の練習の場になるため、私自身も自分のネタの練習をしつつ後輩たちの落語や漫才を見てアドバイスを求められることもありました。正直大勢の人の前ですべるのってかなり心にくるので、恥は書かないよう練習はみんなちゃんとやっていましたね(笑)。

この部活動を通して、私は多くの恥ずかしい出来事を経験してきました。例えば、大喜利でキメ顔で言った回答がすべり散らかした時なんかがそうでした。当時はショックを受けていましたが、私は自分の何がいけなかったのか、どうすれば観客か笑ってくれるのかを考え直してみました。時には恥を捨てて同級生に聞いてみる、ということもしてみました。そうしたことの繰り返しのなかで、私は何事にもまずチャレンジしてみる、所謂当たって砕けろ的精神も大事だと気付きました。自発的に行動を起こした結果初めて現れる自分の一面もあるはずです!

 

2021年 8月 29日 高校時代の思い出~松村編~

みなさんこんにちは!担任助手1年の松村です。

今回のテーマが高校時代の思い出ということで私も部活の話をしたいと思います。やはり高校時代の思い出をふと考えたときに一番に思いつくのは部活での思い出ばかりでした。

私は中高6年間吹奏楽部に所属して、高校選びもほぼ部活で選んできたくらい部活大好き人間でした。高校では吹奏楽に加え、マーチングにも挑戦し、たくさんのイベントや大会に出場することができました。それぞれのイベントごとに様々な曲を練習して、そのたびにパートや全体で何度も合奏して、大変だったこともたくさんありましたが、それ以上に楽しかったことや嬉しかったことの方が多い3年間だったなあと思います。

その中でも私が特に思い出に残っていることは、2年生の夏に出場したマーチングの大会です。私の学校では今までマーチングをやったことがなく、初めての試みでした。最初は部員のほとんどが初心者でどう練習していけばいいかも分からない状態でしたが、みんなで意見を出し合いながら汗水たらして頑張った結果関東大会まで進むことができました。この時の達成感は忘れられない思い出です。

3年生になってからはコロナによって部活ができなくなり、毎日いつも通りできていた部活がいかに貴重なものであったかを思い知らされました。最後の夏の大会は中止になってしまいとても悔しい思いをしました。しかし、少ない時間をうまく使いながら、コロナ前と同じような盛大なものではなかったけれど、最後の定期演奏会を行うことができたので本当によかったです。

今の高校生のみなさんはコロナによって思うように部活ができず、悔しい思いをしている人も多いかと思います。しかし、今できることを一生懸命にやることが大切です。これは勉強にもつながることだと思います。8月の共通テスト本番レベル模試が終わり、うまくいった人もうまくいかなかった人もいると思いますが、ウジウジと悩んでいる暇があったら勉強してください!その時間がもったいないです。まだ本番までは時間もあります。みなさん今できることを一生懸命やって一日一日を大切に過ごしましょう。

 

 
 

 

 

2021年 8月 27日 高校時代の思い出~新井編~

みなさんこんにちは!

担任助手一年の新井夏奈です。

もう八月もおしまいですね。みなさんこの夏は思い出に残る夏にできたでしょうか??できた人もできなかった人も心機一転、新学期を頑張っていきましょう!

 

さて今日は高校時代の思い出についてお話していこうと思いますが、部活のことが続いていたので、私からは留学について少しお話しようと思います!

留学といっても高校一年の時に一週間フィリピンに行っただけなのですが、そこでの経験が自分の進路にかなりの影響を与えたなと思っています。もちろん大変なこともたくさんありました。例えばフィリピンの英語は東南アジア風のなまりが入っていて、リスニングの音声などとは全く違うことには戸惑いましたし、英語がなかなか通じず自分の英語がまだまだ未熟なことを痛感しました。ですがそれ以上に楽しかった思い出もたくさんあり、特に現地で食べたマンゴーが最高においしかったです!!!

 

もともと国際系の学部や外国の文化に興味を持っていたのですが、やはり留学するにも躊躇や不安がありました。ですが実際に海外に行ってみることでたくさんの発見があり、日本とは違う文化などに触れることによって、自分の興味のあることがどんなことなのか深く考えるようになりました。そして結果として、東京外国語大学に行きたい!と思うようになりました。

 

このようなことは留学にかかわらず、どんなことにも通用することだと思います。何か新しいことをしようとするとき、初めはきっと怖いはずです。ですが、飛び込んだ先では自分が思う以上に大切なことが得られます。そしてその経験はいつか必ず役に立つ時が来ます。

高校生で大切なことは勉強だけに限りません。皆さんにも挑戦することの大切さを忘れずに、高校生のうちにしかできない貴重な経験をたくさんしてほしいと思います!

 

いかがだったでしょうか?

二学期も楽しい学校生活を送ってくださいね!

ここまで読んでくださりありがとうございました。次回もお楽しみに~