ブログ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 30日 東進ハイスクール川口校10月スケジュール

こんにちは!東進ハイスクール川口校です!

10月スケジュールをお知らせいたします!

 

2021年 9月 29日 東進に決めた理由と入ってよかったこと~新井編~

 

みなさんこんにちは!

担任助手一年の新井夏奈です。

夏休みが終わり、もうすぐ1か月がたちますがいかがお過ごしでしょうか?私は新学期に向け、やばいやばいといいながらイタリア語を勉強している今日この頃です。ちなみに、秋学期からはちゃんと部活に参加する(つもり)なのでみなさんと一緒に部活に勉強に頑張っていきたいです。。

 

さて今日はタイトルにある通り、東進に決めた理由と入ってよかったことについてお話していこうと思います!

まずは東進に決めた理由からお話していくのですが、私の場合、自分で決めたというよりも親が決めたというほうが正しい気がします(笑)。というのも、私が入学したのは中3の3月、高校の合否発表の一週間後くらいで、これから始まる高校生生活にるんるんしていた時期だったからですね。こんな能天気な私とは裏腹に、母は私のあまりの数学のできなさにびっくりし、塾で先取りしよう、ということになったわけでした。

こんな適当な感じで入学してしまったわけですが、私にも数学を克服しなきゃと考える理由がありました。その頃は大学受験なんてこれっぽっちも考えてはいませんでしたが、大学では留学に行きたい=お金がすごくかかる=国公立行かなきゃ。という考えに至っていたわけです。

そして、東進に決めた最大の理由としては予定をしっかり管理してくれることが挙げられると思います。私は全く予定を守れないマンだったので、週間予定シートやグループミーティングで管理してくれることは非常に魅力的でした。また、部活を頑張りながらも、自分のペースで勉強できる点も映像授業ならではの東進も強みだと思います。

 

また、入ってよかったと思う点は、良くも悪くも、東進で勉強する習慣がついたことです。入学が早かった分、受験生になるころには「東進行かなきゃ」と思わなくても、毎日登校することが当たり前になっていました。入学が早かった分、家で勉強する習慣が全くつかず、受験生になっても家ではダラダラしていたという弊害もありますが。。。その点に関しては、メリハリがつけられるとポジティブにとらえておくことにしましょう!

 

いかがだったでしょうか?

私自身これを書いていて、「参考になるのかこれ、、?」と思ってはいますが誰かの参考になれば幸いです。ほかにも東進ならではの強みやいい点について他の担任助手が書いてくれていると思うのでぜひチェックしてみてくださいね~!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。次回もお楽しみに~

 

 

2021年 9月 27日 東進に決めた理由と入ってよかったこと〜福永編〜

みなさん、こんにちは!

担任助手1年の福永つばめです。

 

寒くなってきましたが、体調管理はできていますか?

日によって気温が全然違うこの時期は、特に体調を崩しやすいと思います。

このご時世ですから、「熱があるけど第一希望だから気合いで!!」なんてことも難しいと思います。今のうちに自分の身体をコントロールできるようにしておきましょう!

あと、『』だけは自然治癒できないので、心配な人は今のうちに歯医者にも行っておきましょうね!

 

さて!今回のテーマは

『東進に決めた理由と入ってよかったこと』

ということで、まず、私が東進に入った理由は、ずばり

東進しか選択肢が無かった

からです。

私が川口校に入学したのは高3の8月9日

恥ずかしい話ですが、夏前に部活を引退するまで、大学受験に真剣に向き合ってきませんでした。

2学期の期末テストが終わり、焦って夏季招待講習に申し込み、そのまま入学しました。

東進は映像授業で、自分が頑張れば頑張るだけ、先に進めるので、ここで約半年やり切るしかない、と決め入学しました。

 

続いて、私が東進に入って特によかったと思うことは

①過去問の解説授業があること

②週1回グループミーティングがあること

です。

 

①過去問の解説授業

についてですが、みなさん『復習』

って大変だし、面倒じゃないですか?

例えば自己採点や、問題集の答え合わせをしている時、「まるばつ」だけつけて終わりにしてしまうことありませんか?

文字がズラーっと書かれている解説から、自分が間違えたところを探して、、私にはそれが億劫でした。

ですが、東進はわかりやすい解説授業があるので、復習を後回しにせず取り組めました!

 

続いて

②週1回グループミーティングがあること

これは他の担任助手も書いていますが、私立高校で、3学期にほぼ学校がない私にとって、週1回みんなと話す30分間は、とても楽しい時間でした!

東進生のみんなには、グループミーティングのメンバーとどんどん仲良くなって欲しいです!

 

最後に、

東進は

自分のMAXペース

仲間と共に頑張れる場所です!!!

そして、熱いスタッフもついています!

一緒に頑張りましょう!!

 

お読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

 

2021年 9月 25日 東進に決めた理由と入って良かったこと~清田編~

こんにちは!担任助手1年の清田大智(きよただいち)です。

9月も下旬になり、だんだんと寒くなってきましたね。受験生はもちろん、多くの低学年も受験を意識し始める時期になってきたと思います。

そこで今回は、僕が東進に入学することを決めた理由と、入って良かった事について書いていきたいと思います。

まず初めに、僕が東進に入学したのは、高校2年生の2月頃です。きっかけとしては、その前の12月いっぱいで早期引退という形で部活から離れ、1月から本格的に受験勉強を始めようと複数の予備校を体験という形で周って、2月に入学を決めたという流れです。

そのときに僕が東進に入学することを決めた理由は2つあります。まず1つ目としては授業が面白かったからです。当時の僕は部活をやめたばかりで、全くと言っていいほど勉強の習慣がありませんでした。そのため、まず勉強に取り組む習慣をつける必要があると感じました。そこで「この面白い授業なら嫌にならないかも」と感じ、東進を選びました。

2つ目は行きたい大学に合格するイメージが湧いたからです。これには様々な要因があり、スタッフとの面談やグループミーティングなど校舎に活気があったからだと思います。塾・予備校を選ぶうえで、授業だけでなくこういう部分を重視することも大切なことだと思います。

次は、実際に東進に入学してよかったことについて書きたいと思います。

まず一番としては、周りにレベルの高い受験生がたくさんいるということです。自分より頑張っている生徒が周りに当たり前にいることで、自分もよりストイックにやれると感じ、自然と危機感が生まれてきてくれました。

2つ目は過去問演習講座の充実です。東進の1つの特徴として、過去問に取り組む時期が早いというのがあると思います。早い時期から充実した過去問演習に取り組むことができたのは東進に入って良かったと感じたポイントです。

いかがでしたでしょうか。すべてを挙げきれたわけではありませんが、以上が僕が東進を選んだ理由と入って良かったことです。

11月の模試も少しずつ近づいてきています。まずはそこを目標に頑張っていきましょう

2021年 9月 23日 東進に決めた理由と入ってよかったこと~佐々木編~

こんにちは!担任助手1年の佐々木です。

そろそろ文化祭シーズンが終わり、中間テストの時期になってきた頃でしょうか?

文化祭しか頭に無くて勉強やってない!っていう人もまだ間に合います。

早めに対策を始めましょう(笑)

さて、今回からのブログのテーマは、「東進に決めた理由と入ってよかったこと」です。

このブログを読んでいる方でまだ東進生ではない方はぜひ参考にしてみてください!

また、もうすでに東進で頑張っているよという方は、ぜひ担任助手と自分の考えの同じところや違うところを比較して、今後の東進での勉強に役立ててください!

まず最初に私からですが、

ズバリ、東進を選んだ理由は

「東進の映像授業に魅力を感じたから」

です。

その魅力というのは、大きく分けて3つです。

まず1つ目は、自分のペースでの受講が可能であり、早い学習が可能となるといことです。対面授業では、週に限られたコマ数でしか授業が進められませんが、東進の映像授業は、自分の理解に合わせて進めることができ、1日に複数のコマを受けることができるので、対面授業よりもはるかに早いペースで進めることができます。

2つ目は、何回も同じ授業を見返すことができるということです。テキストではなく授業を見返すことで復習ができるということも魅力の1つです。

そして、3つ目は対面授業をオンライン実施にする必要のある他予備校に比べ、もともと映像で作られた授業には質の変化がないということです。私はちょうどコロナウイルスの蔓延により、学校での授業が休校になった頃だったので、対面の授業がなかなか行えない時期でした。しかし、東進の映像授業は家でも同じ質で受けることができ、コロナ禍で自宅で勉強しなければない状況下ではとても良いと感じました。

さて、東進に入ってよかったことですが、これはグループミーティングがあることですね。同じ志望の仲間が頑張っているの見ることができ、自分も頑張らないといけないなと毎週思っていました。また、グルミの仲間と話すのもちょうどいい息抜きとなりましたね。

次回は、1年の清田担任助手です!お楽しみに!