ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2020年 2月 13日 受験生激励メッセージ vol.13

お久しぶりです!担任助手1年の小林です!

さて、入試も半ばを迎え、そろそろ受験終了という生徒も出てくるころでしょう。

僕からは2つのメッセージを送りたいと思います。

一つ目は受験真っ最中の勉強を頑張っている生徒に対して。

みなさんが頑張っていることはだれよりもわかっています。

朝から校舎に来て、机に座って勉強をしている、そんな姿をずっと見てきました。そんなあなた方へのメッセージです。

「あなた方は誰のために勉強をしていますか?」

あなた方は自分の将来のために勉強を頑張っています。高校3年生という時間を将来への投資に使っています。

最後の道を決めるのは紛れもなくあなた自身です。最後まであきらめずに自分の目標を掴み取ってください。

二つ目は受験終了間際、受験終了した生徒へです。

大学生活は受験の延長線上だと思ってほしいです。

将来への投資を続けるという意味で、受験も大学生活も大差ありません。

大学での4年間を大事に過ごすことは自らの夢をかなえるということにもつながってきます。

自分のなりたい理想像を頭の中に思い浮かべてほしいと非常に思います。

最後まであきらめずに頑張ってください。スタッフ一同応援しています。

2020年 2月 12日 受験生激励メッセージ vol.12

こんにちは、福田です。

 

2月も中旬になり、マーチの一般や早慶の入試が始まってきています。

まだ合格が出ていない生徒や、挑戦校を受験が始まった生徒は多いのではないでしょうか。

緊張する気持ちはわかりますが、入試というのは今までの自分の努力の成果をいかに発揮できるかが勝負です。

今更焦って緊張しても何も変わりません。もし失敗しても、運が悪かったと開き直ることが大事です。

過ぎたことをいつまでも悔やんでいても何も良いことがありません。

切り替えて次の入試に挑めるよう、自分が愛用した参考書、ノートを見て今までの自分の努力を再認識することがおすすめです。

 

大学入試というのは、皆さんが成長する絶好の機会です。

この貴重な機会を楽しむ気持ちを忘れずに、悔いの残らないよう今できる最大の力を発揮してきてください!

心から応援しています。

 

 

2020年 2月 11日 受験生激励メッセージ vol.11

こんにちは! 担任助手1年の瀬田です!

 

受験生のみなさんは、そろそろ受験の雰囲気に慣れてきたころだと思います。

また、受験シーズン序盤に受験した大学の合否が出て、その結果に一喜一憂している受験生も多いと思います。

 

しかし受験を重ねていくにつれて、どうしても過去の受験を振り返ってしまうことがあるのではないでしょうか。

あのとき違う選択肢にすればよかったと思い悩んで、あとに待っている受験まで引きずってしまう受験生もいるでしょう。

 

終わったことは気にしないでください!

 

なんであんな解答をしてしまったのだろうと悔やんでいる時間は、次の試験に向けての対策に活用するべきです。

その無駄な時間こそ、すべての合否が出終わったあとの後悔の原因になります。

どんなに失敗したとしても、その受験のことは忘れてください。今やるべきことにだけ集中しましょう。

 

人生で最も勉強した膨大な時間を無駄にしないように、頑張ってください!

2020年 2月 9日 激励メッセージ vol.9

こんにちは!東進ハイスクール川口校のスタッフの友廣です

今回のブログのテーマは、今受験期真っ最中の受験生に向けての激励メッセージ!

ということで、私も川口校の高3生にメッセージを送ろうと思います^^

 

この時期は毎日のように試験や合格発表もあり、本当に大変だと思います・・・。

しかし、必要以上に落ち込んでいても受かるはずの受験も逃してしまします!

1つ1つ出来ることを増やし、前を向いて受験期を過ごしてほしいです!!!

 

受験経験した先輩としていえるのは、すべてがうまくいくという事はまあないです!大事なのは、少し失敗した時に引きずらないで

切り替えて次に挑むということです!

なんか悩んだり気分転換がしたい時はいつでもお話聞きます^^

全力で最後まで一緒にがんばりましょう!

 

また、私は2年生の生徒を担当にもっているので、2年生にもエールを

目標点まで今なにをしなければいけないのか、なにができるのかを考えて勉強していきましょう!高速マスターが文法まで終わっていない人!早く終わらせましょう!終わっている人も、今まで完全習得したものすべて覚えていますか?

1つ1つできることを着実に増やしていきましょう!応援しています^^

 

2020年 2月 8日 受験生激励メッセージ vol.8

 

みなさんこんにちは!担任助手1年の鈴木愛理です。

高3生は、受験の真っ最中であると思います。

そんな受験生に激励メッセージを伝えたいと思います。

 

一つ目は、最後までポジティブ思考で受験を乗り切ってください。

 

合否の結果が出ている中で思っていたような実力が出せなかった人いると思います。実際私もそうでした。

確かに結果に対して一喜一憂したくなる気持ちは分かります。

ですが、まだ終わりではありません。最後の試験日まで勉強に励んでください。

ネガティブな考え方は、自分の自信を喪失させてしまうので、良い運がなかなか訪れません。

なので、あまりうまくいっていない人は、

もののとらえ方をポジティブにしてこれからの試験で成功を掴めるようにしていきましょう。

 

二つ目は、今までの自分に誇りを持って受験に挑んでください。

 

受験生の皆さんは、自分の夢や目標を叶えるために今まで必死に努力してきましたね。

その今までの努力を認めましょう。「あの時もっとこうしていれば…」と思うことは沢山あるかもしれません。

しかし、そのようなことをいていても時が戻ることはありません。

今皆さんができる唯一のことは、「今を全力で生きること」です。

なので、今この瞬間を全力を尽くして合格を勝ち取っていきましょう!!!

 

皆さんが経験した受験というものは、人生の中で一番努力した期間になるという人も多いのではないでしょうか。

受験が終わって、「自分はこの受験期間を通して成長できた!」と思えるように今を過ごしていってくださいね(^^)