ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2020年 2月 7日 受験生激励メッセージ vol.7

こんにちは、川口校担任助手1年の久保田です。

センター試験が終わっておよそ3週間が経ち、私大2次試験がほぼ全員始まりはじめたころだと思います。

私から伝えたいことは2つあります!

 

①体調管理

気温が下がり乾燥している時期ですが、体調を崩してしまったら元も子もありません!

しっかり朝ごはんを食べること、絶対夜遅くまで起きないで睡眠はしっかり取って下さい!

また、試験会場によっては肌寒いところもあるので、調節できる服装で行きましょう!

 

②最後まで諦めない!

センター試験や私大2次試験で思ったような結果を出せず、まだそのことを引きずっている人もいるかもしれません。しかし過去は過去です!自らの手で変えられるのはこの先の未来だけです!

残された時間は決して多いわけではありませんが、残された時間をいかに使うかで未来は変わってきます。まずは目の前にある試験を全力でやり切りましょう!!

 

東進ハイスクールスタッフ一同応援しています!!受験生頑張れ!!

 

2020年 2月 6日 受験生激励メッセージ vol.6

こんにちは。担任の伊藤です。

今回は引き続き受験生への激励メッセージを送りたいと思います。

二次試験も終わり何回か受験が終わった方もいると思います。試験にある程度慣れたと思うので、引き続き頑張りましょう!

自分が皆さんに伝えたいのは2つあります。

一つ目は、復習を忘れない。ということです!毎年大学受験には傾向があるように感じます。自分の受験の代では数Ⅲは楕円が良く出たり、2個下の代では物理で原子分野がよくでていたり・・・。違う大学でも似たような問題がでてくるかもしれません。

入試の問題の見直しはもちろん、できなかった分野周辺の復習は受験日当日中にやり切るようにしましょう。記憶が鮮明なうちに。

みなさんの頭にはたくさんの知識が詰まっています。これからの時期はその知識をどう使うかの「ポイント」の修得をいかにできるかです。この量でみなさんの実力はどんどん上がります!

 

二つ目は、圧倒的自信を持つことです。不安があるのは分かっています。

しかし!人というのはマイナスの気持ちに引っ張られていってしまいます。

では何をするのか?それは自分に暗示をかけることです(笑)

自分はこの時期はほぼ毎日鏡の前で、「俺はできる。俺はできる、だれにも負けないくらい頑張ってきた」「合格は楽勝、絶対合格する、合格合格合格・・・」みたいな感じで自分に話しかけてました。なんだか怖い人ですね笑

しかし!そのおかげで、自分に謎の自信がわいてきました!この暗示がきいたのです。おかげで試験前は自信を持って会場まで行くことができたし、つらいこの時期をポジティブに乗り切ることができました。

この時期は気持ちです。いかに強気でいられるかが重要な気がしています。

毎年変に自分を追い込んでいる生徒よりも、受かってきます!みたいにエネルギーがあふれ出ている生徒が合格を勝ち取っている気がしています。

自身を付けるのに色々な方法があると思いますが、ぜひこの鏡に話しかける、も試してみてください笑

2020年 2月 5日 受験生激励メッセージ vol.5

こんにちは!川口校担任助手2年の足助です。

今日からMARCHの一般入試が始まるという受験生も多くいると思います!

 

今回も、僕から受験生に向けて激励メッセージという形でアドバイスをしていきます!

色々ありますが、2つに絞って話します!

 

1つ目は、試験前の心構えについてです。

試験前だから、

かつ丼を食べる!(笑)いつもより早く寝る!

と思う人が多くいると思います。

しかし、別に試験前だからといって特別何かをする必要はないと思います。かえって生活リズムを乱すかもしれません。試験というのは特別な事なので何か特別な事をすしたいという気持ちはすごく分かりますが、いつも通りでいいと思います。日々の行動の積み重ねがきっと試験にも繋がってくるはずです!

2つ目は、試験中の心構えについてです。

センター試験の時にも経験したとは思いますが、一般入試も試験と試験の間の休み時間が必要ないくらい長いです。その時間で何をするかは人によって色々違うと思います。しかし、皆さんに共通してやってほしいことがあります。

それは、気持ちの切り替えと休息です。

気持ちの切り替えは、皆さんも分かってはいるとは思いますが意外と本番になるとそれが出来ない事ってやっぱあるんです。(皆さんも模試で経験したことがあるかもしれません)なので、冷静になるということも忘れないでください。

休息ってどうゆうこと?って思う人がいると思いますが、言葉通り「休む」ということです。試験の休憩時間は、環境や雰囲気の影響で学校の休み時間とは全く異なり、中々簡単に体や心を休めるのが難しいです。じゃあ、試験中ずっと集中していればいいじゃないかという人もいるかもしれません。しかし、試験の日ずっと集中し続ける方がもっと難しいです。

なので、自分なりの方法を見つけて休息を取って次の試験科目に臨んでほしいです。

今言った2つをまとめると、

試験本番はいつもやっていることができなくなる事がある

ということです。

逆に言えば、試験本番もどれだけいつも通りできるかが合格に繋がってくると思います。

 

最後になりますが。

受験生のみなさん、頑張ってください!応援しています!

2020年 2月 4日 受験生激励メッセージ vol.4

こんにちは。担任助手1年の浅香です。お久しぶりです。

受験生激励メッセージvol.4 ということで、自分がこの時期どんな心境だったのかをお話しします。

 

この時期は正直、もう早く終わってくれと願うばかりでした。(笑)

センター試験ほどではありませんでしたが、一日一日と試験を消化していって、精神的にかなりきつかったです。考えすぎかもしれませんが、この経った半日の試験だけで、自分がこれから4年間(院に進学すればもっと長く)通う大学が決まってしまうと思うと、緊張が強まってしまうのでした。

 

でも、必ず終わりは訪れます!! そのとき、

「自分は受験勉強生活しっかりやれるだけのことをやった!!」

といえるよう、悔いの残らないようやりきろう、と決意し、何とか乗り越えました。

おそらくみなさんは今が一番苦しいはずです。試験が始まったばかりで試験慣れしていない状態、緊張とどう向き合ってよいのかわからない状態という、過酷な状況だと思います。でも、ここを乗り越えれば、あとは終わりに向けて一直線です!!

残り一か月、死ぬ気で頑張りましょう!!

2020年 2月 3日 受験生激励メッセージ vol.3

こんにちは、担任助手1年の高田です!

受験生は今受験真っ只中の人もこれからって人もいると思います。

いろんな事が重なってストレスになったりもすると思います。

そこで僕が伝えたいのは

毎日しっかり笑うこと!!

ストレスを解消するにはこれが1番だと思います!

私自身も1月や2月が本当につらくていろんなことを考えてしまう時はおもいきって15分程度YouTubeでお笑い動画みてました(笑)

もちろんメリハリは大事です。ずっと見続けてしまい勉強が手につかなくなるのだけは避けましょう!

適度にリラックスして本番しっかり乗り越えてください!!

 

4月になれば新たな環境になります。大学生活を楽しんでる自分をイメージしてワクワクした気持ちで受験に望んでください!!

 

全力で応援しています。