ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2019年 8月 27日 模試を受ける意味

こんにちは、東進ハイスクール川口の友廣です。

まずは、生徒の皆さん25日のセンターレベル模試お疲れ様でした!

校舎で生徒さんの様子を見てみると、力を発揮できた人や、思ったより点数が伸びなかった人

色々な人がいるなと感じました。

模試の結果に喜んだり悲しんだりすることは、その模試に対して本気で向き合って行動していた証拠なので

悪いとは言わないですが、1つ言いたいことは模試の結果で必要以上に一喜一憂しないでほしいということです。

模試の意義は色々ありますが、

私は模試で改善点を見つけ、改善策を考えて、行動することで模試に価値が生まれてくると思います。

出来た人も結果に満足してできなかった所に注目できなければ意味ないですし、出来なかった人も今度の行動を変えることで

今回の模試の意味を見出すことができると思います。

一人では、どう分析したらいいかわからない人はぜひスタッフに聞いてみてください!

また、今回の模試は夏休みの成長を確かめるためにも重要です。まだ受けていない方は必ず後日受験をするようにしてください!

皆さん、今回はお疲れさまでした!!

 

 

2019年 8月 24日 センター試験本番レベル模試まであと1日!!

こんにちは、川口校担任助手の阿部です。

いよいよ明日はセンター試験本番レベル模試ですね!

 

模試の前日は、早く寝ましょう!

夜更かしして勉強しても、体調を崩してしまったり、試験中に眠くなってしまったりしては元も子もないです。

 

忘れ物はないですか?

受験票、えんぴつ、消しゴムはかばんに入っていますか?

 

夏の勉強の成果を確認し、今後の勉強方針を決めていくための重要な模試です。

100%の力を出しきってくださいね!

 

2019年 8月 23日 センター本番レベル模試まであと2日!!

こんにちは、担任助手の高田です!

 

ついにセンター本番レベル模試まであと2日となりました!!

 

夏休みでいままで勉強してきた成果がだせる最大の模試だと思います。

本番と同じような環境でアウトプットする機会はなかなかないと思います。やりきましょう!!

残り2日、まだまだ詰め込めます!最後まであきらめずにギリギリまで勉強しましょう!!

 

暗記系はとくに「本番前の休憩時間やった内容が出た!」なんてことはよくあります!

最大限の集中力で多くを覚えて臨みましょう!!

 

2019年 8月 22日 センター模試3日前!!

こんにちは!

担任助手1年の浅香です!!

センター模試3日前ですね!

夏休みの集大成です!最後まであきらめず頑張りましょう!!

 

さて、今日は夏休みについて話していこうと思います。

具体的な勉強時間について考えてみましょう。

夏休みの1日に勉強できる時間は、最大で15時間です。

なつやすみは約1か月。単純計算で15×30=450時間。

夏休み中に450時間勉強に充てることができます。

 

夏休みが終われば、平日に勉強できる時間は約5時間。休日が15時間で、センター試験まで約100日。

計算すると約800時間になりました。

 

これって、夏休みのうちに8月以降の勉強時間の3分の1以上が充てられている、ということなんです。

夏休みが受験の天王山と言われているわけにも納得できると思います。

 

しかし、本当に夏休みのうちに1日15時間も勉強できるでしょうか。

開館から閉館までずっと東進で勉強して、12時間。あと3時間家で勉強すれば、就寝は日付が変わってからになってしまうでしょう。

 

そこでおすすめなのが、朝勉強することなんです!

閉館後、家に帰ってすぐ寝れば、10時から朝4時まで寝て睡眠時間6時間をきっちり確保し、4時から7時まで3時間勉強できることになります。

超早寝早起きができて、健康的な生活をしながら、しっかり勉強時間を確保できます。

さらに、朝勉強するほうが夜勉強するよりも集中することができるという研究成果も出ています。

ほかの人より早く起きて勉強しているという、ちょっとした優越感にも浸れます(笑)

夜帰ってきて3時間勉強させられるよりも、朝自分で起きて自分から勉強するので、やる気も全然違います。

 

朝勉強にはメリットがいっぱいあるんです!!

 

ぜひ、朝勉強の絶大な効果を1度味わってみてください!!

2019年 8月 14日 東大本番レベル模試 今日が締め切り日!

こんにちは!1年担任助手の岡本です!

8月に入ってから一気に気温が上がって夏バテしやすいですねー。体調管理の徹底を改めて行うようにしましょう!

 

さて今日お伝えするのは東進の東大本番レベル模試についてです!他の塾・予備校にも東大のいわゆる冠模試はありますが、東進の模試がもつ大きな特徴に触れていきます。

年4回開催⇒成績の経過観察のスパンを短くできる

センター試験本番レベル模試との総合評価も⇒センター・二次合わせての判定ができる

中9日で成績表をスピード返却⇒具体的かつ的確な学習計画を素早く立てられる

充実した成績表⇒東大合格実績No.1の東進が持つ圧倒的なデータから合格可能性などを分析してくれる

 

東大の二次試験に即したレベル・時間で行われるのはもちろん、これだけのメリットが東進の東大本番レベル模試にはあるんです!

第2回の模試が8月18日(日)に実施されますが、お申し込みは本日8月14日(水)までとなっております。

 

夏の努力量でどれだけ対応できるようになったか、というセルフチェック面でもそうですし、第3回・第4回と継続して受験していただければ精度の高い分析によって自分の実力を辿ることができるはずです!

東大受験生には受験をオススメしております!

東進ハイスクールのHPから模試ページ東大本番レベル模試のページでお申込みくださいね。

その他お申込みは↓からお願いします!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!