8月センター模試に向けて vol.3 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 18日 8月センター模試に向けて vol.3

こんにちは!助手の伊藤です!

夏休みも残り少なくなってきましたね。みなさんは、今自分ができるマックスの勉強量をこなせていますか?勉強は「質」も大事ですが一番大事なのは「量」ですよ。

 

さてセンター試験本番模試まで残り8日となりました。

自分は理系なので、数学についてアドバイスをしていこうと思います。

センター数学ができない、点数がいまいち伸びないという人は多いのではないでしょうか?

数学のセンターは独特で癖のある問題が多いですよね。センター数学でよくある問題が、時間が足りない、誘導に乗れない、最後の問題が解けない、などなど例をあげればきりがないです・・・

センター数学で点数が伸びない主な原因は3つあると思います。

1つ目はセンターレベルの問題を解ききれない、ということです。

時間を計ってセンター数学の演習をしてる皆さんは、時間を計らないで自分がどのくらい解けるかを知ってますか?時間無制限で自分の目標以上の点数を取れなくてはいくら演習してもなかなか点数は伸びてこないでしょう。分からない問題も時間をかけてもいいので最後まで自分の力で解ききる練習をしてください。いまの皆さんの力だったら解説を見なくても時間をかければできるはずです!

このやり方で目標以上の点数にいったら次は時間を計って実際に問題を解いてみましょう。

 

そして2つ目の原因が、センター数学で問題の誘導の意図をくみ取れていない、ということだと思います。

ただ問題に聞かれていることを答えるだけでは意味はありません。出題者がなぜその誘導をさせてるのかまで考えましょう。その意図が分かれば計算量も大幅に減らせることができます!

 

そして3つ目は自分が解いた解答をまとめきれない、ということです。センター試験では計算用紙等は渡されません。問題用紙の限られたスペースで問題をまとめきらないといけません。適当に計算して、ぐちゃぐちゃに解いてると後半の問題で自分がどこに何を書いているのかがわからなくなりその分タイムロスになってしまいます。

なので少ない余白に自分の解答をまとめきる練習を是非してください!これができれば問題作成者の意図もくみ取れるようになってきますよ!

 

センター数学で点数が取れるようになることをまとめると  

時間無制限で目標点以上の点数を取れるようになる → 問題制作者の意図をくみ取り、限られた余白に問題をまとめきるようになる

これができればセンター数学は攻略できます!

残り少ない日数ですが少しでも参考になれば幸いです。

     

  8月センター試験本番レベル模試まであと8日!